キャンピングカー、時間を買って賢く使うローンの話

私事ですが、キャンピングカーのローンが終わりました。

2018年に納車されて2年半。頭金も頑張りましたし、繰上げ返済も頑張りました。

そんな私のキャンピングカーのローンの話と、お勧めローン情報をお伝えします。

目次

ローンを使えばキャンピングカーは夢ではない

現金主義であっても、キャンピングカーを現金で買うのは至難の業。

多くの人がローンで買っています。

キャンピングカーのローンは低金利で長期間のものもあり、月々の支払いは思ったより現実的ではないかと思います。

キャンピングカーは老後の楽しみ?

キャンピングカーはお金持ちだけのものではない

でも書いた通り、若い人やファミリーにこそおすすめなんです。

人生は有限。ローンで早くキャンピングカーを手に入れてしまうことをお勧めします。

志摩での初日の出
富士山で快適キャンプ

キャンピングカーローンの特徴は低金利&長期〜15年/180回も〜

キャンピングカーは後々に価値が残りやすく、故に長期ローンが設定されています。

今、ネットで調べて見つかったのは、トイファクトリーの180回と、KWORKSの150回。

これがメルセデスベンツのセダンだったらどうか?

ヤナセで調べたら、84回でした。

また、金利が安いことが特徴。トイファクトリーは常時2.7%だそうです。

価値が残る資産故に、住宅に近いローンが設定されているのですね。

キャンピングカーローンの種類①販売店

先程あげたトイファクトリーは常時2.7%、180回のローンを設定しています。

バンテックやナッツはサイト上には明記されていませんが、提携ローンなどで低金利&長期のものを出しています。

また、キャンピングカーショーでは特別な条件を出してくれることもあります。

利用しなかったのですが、私が購入する際はバンテックの金利が1.9%。固定金利ですので住宅ローンに近いです。

また、据え置き金額を設定して残りを支払う残価設定ローンなどを設定している販売店もあります。

キャンピングカーのローンの種類②銀行

もう一つの選択肢は銀行。地銀のマイカーローンが安いです。

私が借りた千葉銀行

3/31まではキャンペーンをやっており、900万円以上の借入だと1.1%ですって!

このようなキャンペーンは頻繁にやっていますので、比較検討して選びましょう。

横浜銀行や、関西みらい銀行でも1%前後のプランがあるようです。

金利も利点ですが、繰上げ返済ができるのも特徴。返済をした分金利負担も少なくなり、お得です。

注意点は、住所地近くの銀行でないと借りられない場合があることです。

また期間は10年が最長のケースが多く、毎月の支払いが厳しくなるケースも考えられます。

おすすめは千葉銀行など銀行系

10年以下の期間で考えるなら、銀行系がお勧め。

金利が有利であるだけでなく、やはり繰上げ返済が魅力的です。

営業など、インセンティブがあるお仕事であれば、頑張って働いて返そうというモチベーションになりません?

ただ、審査は販売店のローンに比べて厳しいこと。

また、180回などの長期ローンや、残価設定ローンなどの独自のものを設定している場合もあります。

毎月の支払いを限界まで低くしたい方は販売店も有力な候補になると思います。

筆者のキャンピングカーローンの歴史

こちらで書かせていただきました。

マイカーローンで叶った私のキャンピングカー。家族で日本一周を目指しています。

私の場合は500万円を千葉銀行のマイカーローンで借入。6年返済で月75,000円の支払いでした。

500万円の借り入れにしたのは、500万円以上は金利の優遇があったから。

それでもできるだけ早く返したかったので、期間を短めにして月々の支払い多めで組みました。

結果としては、繰上げ返済を頑張り、2年半で完済。

本当はもう少し早く返せたのですが、残り一年を切ると繰り上げられなくなるというルールのおかげで、最後は細々払いました。

結果的に無駄な金利を払うことになったので、この辺りのルールは事前に確認した方がいいです。

ともかく、2年半の時間をわずかな金利で買った我が家。

その間に行けたのは、北海道から九州まで。

本州最北端 宗谷岬
本土最南端 佐多岬
四国

子どもも小さいので、色々行けました。

今まで持ってなかったとして、今買ったとしたら?

子どもは2年半分大きくなり長女は高学年。出かける機会も少なくなってきて、北海道とかは行けなかったでしょう。

もし支払えなくなったら?

これははっきりお約束はできないのですが、キャンピングカーは比較的買取金額が高いです。

買ってすぐに売却すると厳しいでしょうが、10年ローン半ばで売却するなどでしたら(=5年落ち)、半額で売れるケースもあると聞きます。

少なくとも、高級乗用車を購入するよりは、リスクは少ないと思います。断言はできませんが。

まとめ

買いたい時がキャンピングカーの買い時。

時間を買うローンでの購入がお勧めです。

銀行も販売店もそれぞれ特徴がありますが、できれば銀行。

少ない金利でお得をして、浮いたお金でもっと楽しめますよ。

キャンピングカーの基本関連の記事はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる