新型CORDE Leaves S(コルドリーブス エス)/CORDE Bunks S(コルドバンクス エス)最速レビュー

2022年7月23日、24日に開催される東京キャンピングカーショーで、バンテックの新型キャンピングカー「CORDE Leaves S(コルドリーブス エス)」「CORDE Bunks S(コルドバンクス エス)」が初公開されました。

内容について、最速でレポートします。

目次

CORDE Leaves S / CORDE Bunks S概要

公式サイトでは
「CORDEシリーズを “もっと自由に、あなたらしく。” 装備を選んで自分好みのキャンピングカーにカスタマイズできます。自由な発想で旅を想い描ける新しいキャンピングカーの登場です。」
となっています。

CORDE Leaves Sイメージ
CORDE Bunks Sイメージ

元々、コルドシリーズはジルシリーズと比べ装備を削り、自分好みのオプションを追加していくスタイルです。
「装備を選んで自分好みの」ということで、従来のコルドシリーズより装備を厳選し、買いやすい価格になりました。

Youtubeではこのように語られています。
・バンテックの製品の良さは評価されているが高いという声が多い。
・2021年のモデルチェンジで、コルドシリーズは装備の充実化して価格も上昇。
・多くの人に楽しんでもらうために、買いやすくて自由度の高い車を作った。

Sの意味についても語られています。

乗りやすい、自由度の高い車

・Smart: 必要な装備を選べる
・Style: ユーザーのキャンピングカーライフのスタイルを作れる
・Sporty: スポーティーなボディストラップを装備

標準のCORDE(コルド)シリーズは、Leaves/Bunks共に898万円〜です。
CORDE Leaves S / CORDE Bunks Sは780万円と118万円安になっています。
内容はどうなっているでしょう。

標準車とSの違い

外観

こちらがCORDE Leaves S / CORDE Bunks S。
ルーフレールがないのが特徴です。

CORDE Leaves S
CORDE Bunks S

こちらがリアになります。
リアラダー(ハシゴ)がないのがお分かりいただけますでしょうか?

CORDE Leaves S
CORDE Bunks S

価格

価格の関係は以下のようになります。
CORDE Leaves/Bunks Sは、ベースのCORDE Leaves/Bunksに比べて118万円安くなります。
かなり思い切った値段と言えます。

スクロールできます
CORDE Leaves/BunksCORDE Leaves/Bunks S
2WD(税込)8,980,000円7,800,000円
4WD9,160,000円7,980,000円

装備

装備の差については、以下の通りとなります。
CORDE Leaves/Bunks Sはかなり装備を絞った設定となっています。

スクロールできます
CORDE BunksCORDE Bunks S
FFヒーター標準装備310,200円
トリプルサブバッテリー標準装備86,900円
セパレートエアコン標準装備308,000円
インバーター(1500W)標準装備192,500円
外部収納庫(リア)標準装備61,600円
排水タンク備え付け70Lポリタンク20L
生活給水タンク51Lなし
清水タンクポリタンク20Lポリタンク20L
調理器具2口ガスコンロカセットコンロ
ルーフベンチレーターMAXX FANRVベント
リアラダー/ルーフレール標準装備なし

どちらがお得?〜値段以上の装備が削られたCORDE Leaves/Bunks S〜

装備の差を見たところ、価格差以上の装備が削られていることがわかります。
現実問題、FFヒーター&エアコンどちらもない仕様は考えにくいです。
オプションを足していくと標準のCORDEシリーズと変わらない価格になります。

また、変えられないポイントで気になるのが、排水タンクの小ささ。
70Lあれば、1週間くらいの旅行にも耐えられますが、20Lは持って3日。
排水できる場所には限りがあるので、旅の機動力を大きく損ないます。

普通の人へのおすすめは標準のCORDEシリーズかZILシリーズ

CORDE Leaves/Bunks Sは標準車と118万円の価格差。
この差は確かに魅力的ですが、それ以上の装備が削られていました。

私のおすすめは、標準のCORDE Leaves/Bunksになります。
エアコンやFFヒーターを装備するとCORDE Leaves/Bunks Sと価格変わらないです。
そして、ルーフレールも付いて外観もグレードアップします。

さらにおすすめは、+160万円のZILシリーズ(10,590,000円-)。
バンテックらしい高級感に溢れていますし、電動ステップや温水シャワーなどおもてなし装備も満載。
ローンにしたらそれほど価格差は無くなるので、よりおすすめになります。

CORDE Leaves/Bunks Sは自分で好みの装備を足せる人

CORDE Leaves/Bunks Sはおすすめじゃないか?
自分で装備を足せる人にはおすすめできるかもしれません。

エアコンやFFヒーター、冷蔵庫は自分で買ってきてつけられる。
また、バッテリーは自分でリチウムを搭載する。
ベースを買って自分好みにしていくには、悪くない選択かもしれません。

東京キャンピングカーショーへ行こう

「CORDE Leaves S(コルドリーブス エス)」「CORDE Bunks S(コルドバンクス エス)」以外にも見どころたっぷりの東京キャンピングカーショー。
バンテックはなんと全車が展示されます。
一度に多くの車種を見る機会はあまりないので、気になる方は是非お出かけください。

東京キャンピングカーショー
開催日時:2022年07月23日(11:00-18:00)-07月24日(10:00-17:00)
開催場所:東京ビッグサイト 東7ホール+東8ホール
公式サイト:https://jrva-event.com/tccs/
入場料:当日券【紙チケット】大人1,200円/小人800円【電子チケット】大人1,000円/小人600円

まとめ

バンテックの新型キャンピングカー「CORDE Leaves S(コルドリーブス エス)」「CORDE Bunks S(コルドバンクス エス)」をご紹介しました。

価格は確かに安くなっていますが、それ以上に削られた装備があり、満足感には疑問符が付きます。
自分で装備を足していける力がある人で、ベースを欲しいと言った人にはおすすめですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 公式よりも最速レビューありがとうございました。
    バンクス納車前々日に発表があり、内容を聞くのを震えて待ってました笑
    個人的にはラダーが無いのはダメですね

    間違い一点あります
    コルドバンクス・リーブスの冷蔵庫は標準ではありません。オプション扱いです。
    その点を抜きにしても、Sの選択は無いかなと思いました。

    • もぐもぐさん、コメントありがとうございます。
      冷蔵庫の件は失礼しました。
      写真に撮ったスペック表をじっと見ながらだったので、見落としです。

      ラダーがないのは残念ですよね。
      あと、排水がちょっと小さすぎます。捨てにいける場所は限られるので、旅中に満タンになるのは良くないと思います。
      結局あまり安くはないですね。

      もぐもぐさんの車はもう納車されたのですか?
      納車おめでとうございます。

コメントする

目次
閉じる