軽自動車をディーラー車検に出した結果(費用&1万円安くした方法)

我が家の足車であるアルトワークスが1回目の車検を迎えました。

走行距離は12,000kmほどですので、4,000km/年ペース。

遠出の旅行はキャンピングカーで行くので(こっちは10,000km以上/年)、距離はあまり伸びていません。

都市部のサンデードライバーの人はこのくらいの走行距離の人も少なく無いでしょう。

ディーラー車検は高いイメージですが、その費用と、安くする方法をお伝えします。

目次

車検の方法はいくつかある

車検の方法はいくつかあります。

■ユーザー車検

自分で点検/整備ができるのであれば、これが一番安いです。

大きな声で言えませんが、最初の車検であれば、何もしなくても通る可能性があります。(※定期点検は義務ですので、検査前後に必ず行いましょう)

検査手数料1,400円に、自賠責保険料19,730円+重量税6,600円、合計27,730円でできます。

光軸検査などのテスター屋さんに持ち込む費用が掛かれば、その分が上乗せされます。

整備代、交換部品の代金は全く入っていないので、知識と技術がある方でないとお勧めはしません。

■民間の業者

整備がついて安く済ませたいなら民間業者です。

軽なら40,000円以内でできるところも少なく無いですね。

検査をして、必要な部分だけ修理をする方式ですので、コンディションによって金額は変わります。

ユーザー車検は難しいけど、安く済ませたいのであれば、お勧めですね。

このような比較サイトがあるので、気軽に見積もりを取ることができます。

■自動車ディーラー

ユーザー車検が梅、民間工場が竹だとすると、ディーラー車検は松。

一番高いですが、たくさん見てきている自社の車両の点検ですから、慣れていますし安心できます。

わざわざ探さなくても、お世話になっているディーラーから連絡をもらってそのまま入庫するだけですので手軽ですね。

ディーラー車検に出したわけ

あまり深い考えがなかったのですが、軽自動車の車検ですから、ディーラーといってもそれほど高くならないだろうというのが一つ。

12ヶ月点検だと1万円でお釣りが来ています。

軽自動車なので点検姿も可愛いです

もう一つは、結構親切なディーラーなので、それほど高く無いのであれば、車検もお願いしようという、心情的なものです。

ディーラーと仲良くしておくと、不具合等の際もスムーズに行くでしょうし、悪いことはないと思っています。

最初の見積もりは

ディーラーに予約をして、作業前に見積もりを作ってもらったところ、8万円ほどでした。

ディーラーにお願いすることを決めたことを後悔する瞬間でした。。。

ただ、明細を見ると、全てがフルに入っていたため、削減できる項目があると判断。

不要なメニューを削減をした上で、お願いすることにしました。

変更/ 削減した項目

  1. ワイパーの種類変更(▲4200円)

見積もりには、1本3,000円の撥水ワイパーが入っていました。

窓の撥水機能については、ガラスに塗るガラコのようなものがカー用品店で数百円で買えます。

これをワイパーゴムだけの交換にすると、1本900円。

カー用品店で買うにしてもそれほど安くなるわけではないことと、自分で作業する手間もかけたくないので、ワイパーゴム交換でお願いしました。

2. リアワイパーゴム交換の削除(▲900円)

これはどちらでも良かったのですが、まだちゃんと拭き取るので、先延ばしにしました。

フロントより使用頻度が低い分、劣化は少ないとは思いますが、ゴムで経年劣化するものですのである程度の頻度での交換が必要です。

3. バッテリー交換は自力でやる(▲7,000円)

バッテリー、見積もりでは1万円でした。これは高い。

ネットで見たら、3,000円ちょっとで、アルトワークスに着くバッテリーが見つかりました。

見積もりはアイドリングストップ車用だったのですかね。

とにかく高くてびっくりしました。

バッテリー交換は自分でやるのも難しくないですし、カー用品店でもそれほど高くないので、比較した方がいいでしょう。

4. キーレスの電池交換(キー2個分▲900円)

1個500円でした。

中に入っている電池は普通に売っているボタン電池。CR2032という汎用品です。

100均で2個買えるので、自分で替えましょう。オーナーズマニュアルに変え方は載っています。

1-4で13,000円、安くしました。

ディーラーの代車

ディーラー車検なので、代車が出て来ました。

最新モデルで買い替えを促しに来るかと思いきや、古いMR ワゴンでした。

うーん、もうちょっと商売っ気があってもいいんじゃないかなぁ。。。

代車のMRワゴン。走るけど、、、

最終的な請求額

66,788円でした!

作業内容/部品技術料部品代
法定24ヶ月点検18,000
リアハブロックナット500
エンジンオイルサービス
オイルエレメントサービス
ブレーキオイル2,4801,000
エアコンフィルター7,000
ワイパーゴム1,800
合計20,48010,300
点検代

上記点検代に消費税を足すと33,858円。

車検諸費用は32,930円(自賠責保険: 19,730円 / 重量税: 6,600円 / 印紙代: 1,100円 / 検査代行料: 5,500円)。

エアコンフィルターは洗浄も入っていますし、ブレーキオイルを交換するのは結構大変。

自分でできないことはお願いする、これが大事です。

タイヤのローテーションもされていて、絶好調の状態でアルトワークスが帰ってきました。

まとめ

私の場合はディーラー車検をしましたが、一般の整備工場との価格差は結構あるので、見積もりをとって比較することをお勧めします。

また、言いなりではなく、必要性を確認することが何より大事。

予防整備も大事なのですが、過剰整備ももったいない。

自分で知識がなければお店に聞いて、誠実に答えてくれないも背には頼むべきではありません。

比較サイトを通すことでポイントがもらえたりお得なことも多いので、賢い選択をしていただきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる