鈴鹿サーキット レース観戦に便利な宿泊場所/地域5選&おすすめホテル穴場編(F1/GT/SF)

鈴鹿サーキットでレース観戦。
実はチケットよりもホテルが大事なんです。

ホテルは近いところからレースファンでどんどん埋まります。
ですので、チケット発売前に抑えるのが鉄則。

土地勘無いとどこがいいのかわからないかと思うので、代表的な地域とホテルを一挙ご紹介。

前回は定番編をご紹介しましたが、正直ビッグレースは名古屋以外は取りにくいです。
ですので、今回は比較的取りやすい穴場編をお送りします。

目次

ホテル確保のテクニック

モータースポーツ観戦のホテル確保にはさまざまなテクニックあります。

とにかく早く抑える

一番大事なのが早く抑えること。

チケット確保してからとか悠長なことを言っていると、ホテル無くなります。
レースに行くことを決めたら、チケットよりもまずホテルです。

予約開始日に合わせて狙う(1年前/6ヶ月前/3ヶ月前)

レースファンは、かなり動き出しが早いです。
人気レースの場合は、予約開始日にホテルを予約するのが鉄則。

ホテルによってタイミングが異なりますが、大体1年前、6ヶ月前、3ヶ月前(1日 or 宿泊日)に予約が解放されます。
このタイミングで検索するとぽこっと取れたりするので、狙いましょう。

キャンセルがあるのでまめに探す

自分も含め、予定が変わることはよくあります。
キャンセルが発生することがあるので、こまめに確認。
これで取れることも少なくありません。

湯の山温泉(車40分/電車60分※白子から)

・レースも温泉宿も楽しめる
・車があれば意外と近い(40分程度)
・価格帯が高めなので距離の割には予約が取りやすい

・温泉旅館が中心なので高い
・買い物には不便
・電車でのアクセスが悪い
・チェックインの締め切りが早め

鈴鹿に一番近い温泉街が湯の山温泉。
車で40分ほどと、意外と近いんです。

ここは温泉街なので、温泉旅館が中心。
サーキットでレースを楽しんでから、夜は温泉旅館を楽しめるなんて贅沢じゃありません?

難点は、チェックインが早いこと。
夕食付きだと19時までとなっていたりします。
サーキットのイベントが終わって出ると渋滞があり、結構タイトになることも。
電車のアクセスも良くなく、湯の山温泉駅からのバスとの接続も重要になります。

湯の山温泉は良さげな旅館が多くて迷いますが、寿亭はオススメ(2015年に宿泊)。
3つの石造のお風呂に、6つの貸切風呂。もちろん温泉!
部屋食もゆっくりできていいです。

伊賀(車60分/電車90分※白子から)

・車利用の場合は名古屋と同等の距離。意外と近い。
・駐車場が無料のところが多い
・比較的予約が取りやすい

・電車利用だと名古屋の方がベターで伊賀はメリット少ない

奈良、滋賀、京都との県境に近いのが伊賀。
忍者の街でお城があります。

亀山から伊賀へは無料の自動車専用道路、名阪国道が通っているので、車だと距離の割には早く着きます。
駐車場も無料のところが多いので、車利用なら名古屋よりこっちがいいかも。

ただ、電車で選ぶなら名古屋の方がホテルが多いので、伊賀を選ぶメリットは少ないです。

おすすめはルートイングランティア和蔵の宿 伊賀上野城前。(2013年に宿泊)
ルートインの豪華版で、ただ止まるだけではなく滞在を楽しめる作りになっています。
人工温泉の大浴場があるのがGood。せっかくのお泊まりなら大浴場に入りたいじゃないですか。
朝食ビュッフェも充実しています。

甲賀(車60分/電車90分※白子から)

・滋賀県は盲点でビッグイベントでも空きがある事がある
・車だと60分程度で着く(伊賀と同じレベル)

・ホテルが少なめ
・公共交通機関だと名古屋の方が近くメリットはない

甲賀は滋賀県の最南端。
滋賀県と入っても鈴鹿サーキットから一時間程度です。

鈴鹿に行くときにホテルを取ろうとすると、三重県で検索することが多いです。
鈴鹿近辺は取りにくいのでだんだん遠くなって伊勢とかに取りがちですが、伊勢は70km。
対して甲賀は40kmですので、無理して三重県内で探すよりも格段に近いのです。

三重県で探す人がほとんどなので、甲賀は人気がない。
ゆえに予約が取りやすいのです。
この予約が取りやすい点が最大のメリット。
ホテルはそれほど多くの供給量では無いのですが、空いてたらチャンス。

ただ、車だと一時間で着きますが、電車は本数が限られる上、白子から90分。
名古屋の方がいいでしょう。

おすすめはかもしか荘。(2014年に宿泊)
車でしか行けませんが、温泉もあって、ファミリー向けとしては部屋が広いのがポイント。
食事も美味しいです。

松坂(車50分/電車30分※白子から)

・電車のアクセス良好。意外と近い。
・名古屋よりマイナーだがホテルの数もそれなりなので、取りにくい。
・松坂牛が食べれるので、根強い人気あり。

・ホテルが少なめ

松坂って聞いてもいまいち位置関係が分かりませんよね?
鈴鹿からの近さでいえば、
鈴鹿〜津/亀山〜四日市〜松坂〜伊賀/甲賀〜名古屋〜伊勢
になります。
電車の便がいいのも、メリットになります。

アクセスだけじゃなくて、松坂牛が有名。
和田金という有名店があり、F1ついでに食べていくファンも少なくないです。

車でのアクセスであれば、ヴィソンに泊まるのも手。
鈴鹿まで一時間で着きますし、グルメが楽しめて温泉もあります。

伊勢(車80分/電車40分※白子から特急利用)

・何と言っても伊勢神宮があるので、お参りに行ける(早朝でも行けます)
・ホテルの数が多いので取りやすい

・遠い

F1等のビッグレースになると、伊勢の便利なところも埋まります。
距離的には結構遠いですが、特急を取ればなんとか。
名古屋の方が感覚的に近いです。

魅力は、伊勢神宮に近いこと。
早朝から参拝ができるので、早朝参拝に行ってサーキットにも行けなくはない。
かなり体力を消耗しますが。
後泊で伊勢に宿をとってレース翌日に観光をしていくのは全然アリだと思います。

伊勢市で良さそうなのは三交イン伊勢市駅前。
駅近という立地だけでなく、温泉大浴場があるのでちょっとリッチな気分になれます。

まとめ

鈴鹿サーキット レース観戦に便利な宿泊場所/地域5選&おすすめホテルをご紹介しました。

今回挙げた場所は松坂を除けばちょっとマイナーなので、比較的空きを見つけやすいです。
車利用であれば、伊賀や甲賀が結構お勧め。

値段と立地と快適さのバランスが難しいホテル選びですが、迷うと取られるので、気になったら即予約が鉄則です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる