キャンピングカーでレース観戦〜2022 鈴鹿2&4 日曜日(決勝)/雨の遊園地/費用編〜

去年に引き続き来ました、春の鈴鹿のビッグレース。
鈴鹿2&4です。

前回のお話はこちら

日曜日はメインのスーパーフォーミュラの決勝とJSB1000のレース2があります。
生憎の悪天候でしたが、意外と遊園地も遊べたり。。。
そんな1日です。

目次

予報通りの雨

この日は元々雨予報。
鈴鹿サーキットのサイトを見ると、アトラクションに「雨OK」の表示があるものとないものがあります。
「雨OK」以外は遊べないと踏んで、開園時間ギリギリまで車内にいることに。
サーキットアタッカー並びがなければ、早く入る意味はないですから。

私はゆっくりブログタイム。
次女は公文をやって過ごします。(写真、寝てるわけじゃないです。姿勢よりも「やること」重視)
「やることやってから遊ぶ」が我が家の方針です。

外は本降り
ブログをやる私と勉強する次女

小雨ならアトラクションは通常営業!むしろ空いていて良い?

雨なので「雨OK」のアトラクションだけかと思っていましたが、小雨では通常営業に近いです。
みんな濡れながら遊んでます(笑)

雨ガッパは必需品。
むしろ空いているので、カッパさえあれば、たっぷり遊べます。

雨で黄色くなった次女
バイクのアトラクションも営業
DUAL GPは乗り放題でした

普段は並んでいるアトラクションも乗り放題状態。
DUAL GPは3回連続で乗れました。
お昼近くになると、みんな乗り放題状態に気づいてある程度並び出すのですが。
我が家は朝から昼まで、たくさん遊び倒せました。

いつも並ぶサーキットアタッカー、アタックコースは開演と同時に整理券が売り切れますが雨だと余裕あり。
ちょうどレースに重ならない枠が一枠あったので、長女は楽しめました。
雨は運転が難しかったみたいですが。。。

サーキットアタッカーは雨のレース
黄色いと見つけやすい(笑)

スタート進行を楽しむ〜お目当ての選手を撮影〜

グランドスタンドを選ぶ最大のメリット。
それはスタート前の様子がよく見えるところ。
憧れの選手が肉眼で見れるのでファンにはたまらないです。
詳しくない人もセレモニーなどがあり飽きないかと思います。

私の席は前方のグリッド(スタート位置)近くで、予選順位上位のドライバーがよく見える位置。

長女が応援している、サッシャ・フェネストラズ選手の目の前という大幸運。(3位スタートだったのでたまたま)
近くで見れて嬉しそう。たくさん写真を撮っていました。

スタート前
サッシャ選手。イケメン!
熱心に写真を撮る長女

スーパーフォーミュラ第三戦 決勝

レースの詳細はメディアのレポートを見た方が正確です。というのは毎回のお断りです。

決勝は31週のレース。
前日の予選でポールポジションを取った野尻選手。
盤石のスタートを決めます。さすが前年チャンピオン。

後方は波乱があり、長女が推すサッシャ選手はスタート失敗で優勝争いから脱落。
2位は山下選手がキープし、牧野、坪井、9位スタートの松下と続きます。

雨で難しいコンディションの中、各所で好バトルが繰り広げられます。
中でも一番目立っていたのは松下選手。
9周目には3位まで上がりました。

2位の牧野選手とバトルをしながら野尻選手との大差を徐々に縮めます。
秀逸だったのはタイヤの管理。水量が減る中、水の多い部分を走り、消耗を抑えます。
これが最後に活きてきます。

残り4周。松下選手は牧野選手をついに仕留め2位に。
トップの野尻選手との差は3秒ありますが、大事に温存したタイヤを使い、間も無く真後ろへ!

残り2周のメインストレート。
満員ではないですが観客の大歓声の中、豪快なオーバーテイクでついにトップに。
松下選手、スーパーフォーミュラ初優勝となりました。

すごいバトルの連続でしたが、劇的な幕切れで、現地のファンとしては大満足。
最高のレースでした。
なかなかこんなレースは観れませんよ。

牧野をパスする寸前の松下
野尻をパスする寸前の松下
優勝を決めた松下

レースのハイライトも貼り付けちゃいます!

急いで帰る〜20:30に帰京〜

鈴鹿のレースは面白いのですが、東京からはちょっと遠い・・・。
翌日は月曜日なので急いで帰ります。
レースが終わったら余韻に浸るまもなく、速攻で帰路に着きます。

こういうイベントは出るタイミングが少しでも遅れると駐車場の出口渋滞で数十分食いますので、スピード命!

途中海老名で小休止。
買っておいた冷凍チャーハンと唐揚げで夕食を済ませます。
レンジがあって車内で過ごせるキャンピングカー、超便利!

渋滞がそれほどなかったのが救いで、20:30には到着しました。
空いていたのは雨のおかげですね。

バイバイ鈴鹿
海老名では美味しいものではなく。。。
夕食は冷凍もの

旅の費用

今回の費用は53,980円でした。
秋に行ったスーパーフォーミュラとほとんど変わりません。
キャンンピングカーで行く鈴鹿の国内レース観戦はこのくらいの相場感です。

キャンピングカーでなければ10万円は下らないでしょうからだいぶ差が出ます。
そもそも、キャンピングカーがなければこんな高頻度のレース観戦は成立しないですね。
我が家、富豪ではないですから。

2022 鈴鹿2&4 観戦費用

高速代(東京〜みえ川越): 11,890円(往路深夜割、復路休日割)
燃料代: 14,000円(概算)
チケット: 19,990円(JAF割適用)
(V1席 大人 3,960円 x 2 / 小学生 3,300円 x 2 / P3駐車場 4,800円 送料 670円)
お風呂(鈴鹿さつき温泉): 1,500円
コンビニおにぎり: 1,200円
イオン買い出し: 5,400円
計: 53,980円

まとめ

鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿2&4、日曜日編と費用のまとめでした。
雨が降ったおかげでたくさん遊べて、レースも面白い。
あれ?雨の方がお得?って感じはあります。

レース観戦は安い趣味ではないですが、鈴鹿サーキットであれば遊園地もあり、家族全員が楽しめます。
キャンピングカーであれば、費用はかなり抑えられ、私のように高い頻度で行けるかも?

今回も素晴らしいレースが見れて、子どもはたっぷり遊べて、大満足のお出かけとなりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる