2022スーパーフォーミュラ開幕/第二戦@富士スピードウェイwithキャンピングカー(前編)

2020年からハマっているスーパーフォーミュラ観戦。
2021年は3回行きました。(鈴鹿2回/富士1回)

生観戦の魅力はなんと言っても雰囲気と音と匂い。
テレビの方がレース自体はわかりやすいのですが、生観戦ならではの部分は、太刀打ちできません。

2022年は土日で2戦を行うレースが多く、ファンとしてはすごくお得。
1枚のチケット、1回のお出かけで2戦見れるんですから。
今回の富士のイベントも、土曜、日曜の2戦見れる構成でした。

目次

土曜日 7:00:出発

前日飲み会だったので、当日出発。
予想通りというかなんというか、高速は渋滞。。。

事故渋滞は効率が悪いので途中まで下道で進みますが、これも進みが悪く。。。
予定より1時間以上かかって、富士スピードウェイに到着です。
予選は見れませんでした。。。

下道も渋滞
高速も渋滞
やっと到着。車もまばら。。。

11:00:富士スピードウェイ着:ふじさんとカレーめん(昼食)

もうお昼。
食材は準備してきたので、キャンピングカーで昼食です。
場内で売店はありますが、サーキット食はそんなに美味しいものでもないですし、値段も高い。
ですので、キャンピングカーで済ませてしまいます。
(お金を落とさない客ですいません)

富士スピードウェイは富士山が見える!
ということで、やってみたかった「ふじさんとカレーめん」。
ゆるキャン△のタイトルですね。

しっかりチャージして、さぁ出発です。

ふじさんとカレーめん
たまのカップ麺は喜びます
桜と富士山

12:10:ぬり絵イベントに参加

富士スピードウェイで困るのが子どもが遊ぶところの少なさ。
鈴鹿サーキットは遊園地併設で遊ぶのには困らない、というか、レースを見なくて困るくらいなのですが、富士には遊園地はありません。
ただ、イベントによっては子ども向けの催しがあり、それに参加するとかなり楽しめます。

参加したのはぬり絵イベント。
優秀賞に選ばれたら賞品がもらえるんですって!
ぬり絵は久しくやっていない6年生の長女も賞品に釣られ参加。

なんと5面分塗らないといけないということで、結構時間がかかったのが大きな誤算。。
サポートレースのスーパーフォーミュラ・ライツは観れませんでした。残念。。。

13:10:カート体験

結局スーパーフォーミュラ・ライツは観れずに、イベント広場をぶらぶら。
次女の目に止まったのが、カート体験。
ヤマハがやってる、本格的なカートを使ったもの。

・座学
・実車でのペダル踏み方練習
・発進&停止
・リード付きでの周回
という流れ。

スピードを味わうことはできませんが、ちゃんと体系だって教えてくれるので、入門にはいいですね。
次女も楽しそうで、もっと乗りたかったかな?
リード付きの走行では一番上手でしたし。(親バカ)

本物のカートです
発進停止
リード付きの走行

14:30:スーパーフォーミュラ決勝

レース進行はグランドスタンドで〜長女はイケメンにうっとり〜

スーパーフォーミュラは(人気がないので)グランドスタンドも自由席。
好きなところで観られるのです。

レース進行はグランドスタンドがお勧め。
レースの準備が間近で観られますし、選手も生で観れます。

サッシャ選手(コンドーレーシング)の近くまで行ったら、顔が見れました。
推している長女は大喜び!

コロナがなければピットウォークで触れ合うこともできますが、スタンドから間近で見られるだけでも結構満足ですね。

グリッドがよく見えます
お目当てのサッシャ選手
元ホンダの山本さんもいます

スタートは1コーナーで〜大迫力のスタート直後〜

スタートは一番迫力のある1コーナーに陣取りました。
長いストレートの後にきついコーナーが配置されており、度胸一発のブレーキ勝負。
300km/hで進入してくるなんて、人間離れしているとしか言えません。

勝負どころとなるので、オーバーテイク(追い越し)が多いのも利点ですね。
皆、考えることは一緒で、かなり混雑していました。

終盤はゴールラインで〜表彰台も〜

レースはポールポジション(先頭スタート)の笹原選手がエンジンストール(エンスト)でいきなり後退。
2位スタートの佐藤選手もスタート失敗から接触で後退という波乱の幕開け。

強かったのはベテラン/中堅勢。
平川選手、野尻選手のデッドヒートを制したのは平川選手。
勝負どころを抑えた走りが凄かったですね。

ゴールちょっと前には表章題のあたりに移動。
最後の表彰式は特等席から観れました。

優勝の平川選手
トップ3
表彰台

15:50:再びイベント広場へ

この日はもう動く予定がなかったので、イベント広場をぶらぶらすることにしました。
友人に会って、お菓子をもらったり。
現地で、プチオフ会ができるのも、生観戦のいいところです。

レーシングカー乗車体験など、色々見所はありました。

おやつをくれた二人
スーパーフォーミュラ
レーシングカー乗車体験

小さなゴーカートを楽しむ

時間はまだまだああるので、次女が乗りたかった電動カートに乗ります。
結構遅いのですが、満足したみたい。
こういうイベントはありがたいです。

デッドヒート?
オーバーテイクならず

“うーん”だったナカジマレーシングのくじ引き

1回500円のくじ引きがありました。
かなり人気みたいで大行列!
空きくじ無しということでしたが。。。

二人ともボールペンでした。

大人気のくじ引き
全チーム等身大パネルがあります
残念!ボールペンでした。

富士スピードウェイでの車中泊

1日だし、まぁいいかということで、場外には出ずにそのまま車中泊をすることにしました。
場所は帰りのことも考えて、便利なP13です。

お勉強&遊びタイム

次女は毎日の公文をやります。
私は、、、フライングでビール。
もう動かないから、、、いいですよね?

その後はすごろくタイム。
サーキットと宿の移動がないので、時間に無駄がなく、すごく効率的です。
テントを張れるスポットも多いので、キャンプもいいですね。

勉強をしてる隣で飲んでしまい。。。
すごろくしました

夕食は鍋〜安くて美味しくて栄養満点!〜

夕飯は鍋です。
車内で調理をできるって便利!

材料はカットの鶏肉と、カット野菜と、茹でうどん。
包丁が入らないメニューです。
コスト的にも、500円くらいで3人がお腹いっぱいになるという抜群のコスパです。

材料
全部鍋に入れて煮るだけ
子どもも大喜び

夜桜が最高!快適お花見

富士はちょうど桜が見頃。
立派な桜が車の前にあって、素晴らしいお花見スポットでした。

レース見れて、車中泊できて、桜見見れる。
言うことなしです!

キャンピングカーと桜
見事に咲いています
月明かりも良しですね

まとめ

富士スピードウェイで行われたスーパーフォーミュラ開幕戦、前編でした。

キャンプもできて、自由なスタイルで楽しめるスーパーフォーミュラ富士ラウンド。
これはかなりお得度高いです。

時間があれば、バーベキューもしたいですね。
後編(日曜日)に続きます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる