厳選!北海道キャンピングカー/ドライブ旅お勧めスポット

北海道にはキャンピングカーで2回。
海沿いは全部回りましたが、内陸も含めるとまだまだ行き足りてはいません。

その中で、特におすすめのスポットをご紹介。
「北海道に行きたいけどおすすめは?」
と聞かれた場合を想定した、自信を持ってお薦めをするスポットたちです。

目次

名所/旧跡

北海道ですから山ほどありますが、特にお勧めなのは北海道ならではの雄大な、かつ果て感のある景色。
今回挙げた3つは、全て岬になっています。
岬そのものも雰囲気があって素晴らしいですが、岬に至るまでの道中も例外なく寂しい感じなので、これまた風情があります。

宗谷岬。この先はロシア。
納沙布岬の日の出
ゴツゴツの襟裳岬

宗谷岬(道北/稚内市)★★ (リンク)

道北を目指すならここは外せない。というか、素通りするのが難しいど定番。
言わずと知れた、日本最北端の地です。

遠くにロシアが見えて、「日本の果て」感を感じられます。

納沙布岬(道東/根室市)★ (リンク)

北の宗谷岬ほどメジャーじゃない感じはしますが、ここも外せないんです。
行くのであれば、ぜひ日の出を見ていただきたい!
日本一早い日の出の地ですから、日本一早起きしないといけないのですが、その価値はあります。

日本の果てらしく、海の向こうには北方領土が見えます。
ちなみに、この辺りは、「北方領土返還」の看板も多いですね。

襟裳岬(道央/えりも町)★ (リンク)

岬ばっかりのご紹介になっていますが、襟裳岬もぜひ行ってもらいたいスポット。
雄大な草原と、遠くまで続く岩。
そして、アザラシが見えます。

コンブボートクルーズがおすすめ。
我が家は悪天候で行けませんでしたが、アザラシの近くまで行けてかなり楽しいらしいです。

遊ぶ

北海道は遊ぶスポットもたくさん。
という割には、意外といろいろ行っていませんでした。
基本ですが、旭山動物園はお勧めです。

旭山動物園のトラ
大沼公園サイクリング
滝野すずらん公園

旭山動物園(道央/旭川市)★ (リンク)

言わずと知れた、超有名動物園。
規模はそんなに大きくないんですよ。
「行動展示」が売り。動物の動きを間近で見れたりして、楽しいです。

大沼公園(道南/七飯町)★★ (リンク)

キャンプとかもできるスポットですが、サイクリングがお勧め。
半周で16kmなので、気軽に楽しめます。
補助輪で半周するのはお勧めしません(うちはやりましたが)。

滝野すずらん公園(道央/札幌市)★ (リンク)

札幌郊外のかなり大きな公園。
大人気なのでそれなりに混んでいますが、北海道らしく(?)広大で、気持ちのいい公園。
サイクリングもできるので、お勧めですね。

食べる

北海道といえば食!
これだけでブログ一本分以上のネタがありそうではありますが、厳選した三つをご紹介。
どこも行って後悔はさせませんよ。

ラッキーピエロ チャイニーズチキンバーガー
成吉思汗 大黒屋のラム肉
ラビスタ函館ベイの朝食

ラッキーピエロ(道南/函館市)★(リンク)

説明不要なほど超有名な函館グルメ。
個性的な店舗は写真映えしますし、何より楽しい気分に。
名物のチャイニーズチキンバーガーはかなりの大ボリュームで、大食いでも満足できますよ。

成吉思汗 大黒屋(道央/旭川市)★(リンク)

ここ、めちゃくちゃ美味しいです。
普通のジンギスカン屋さんは、ランク違いの肉を揃えていますが、ここは一本。
そして、臭みもなく美味しいんです。値段もリーズナブル。
言うことなしですね。

ラビスタ函館ベイの朝食ビュッフェ(道南/函館市)★(リンク)

函館のホテルの朝食ビュッフェの争いは有名ですが、一番はラビスタ函館ベイでしょう。
名物はいくらの食べ放題。大きなボウルにイクラが山ほど入って、テンション上がります。
他にも刺身などの海鮮系をはじめとして、和洋中とかなり充実しています。

近隣のセンチュリーマリーナもお勧めですね。こちらはシャンパンも飲めます。(朝から)
函館は、キャンピングカーで行っても、わざわざホテルに泊まる価値ありなんです。

道の駅

工事中

キャンプ場

キャンプ場は三箇所しか行ったことがありませんが、北海道のキャンプ場は基本的に安いのがいいところ。
ハイシーズンでも、関東近辺のキャンプ場のように、ゴミゴミした感じはないです。
三箇所しか行ったことがないので、全部紹介しちゃいます。

丸瀬布のSL
釧路市山花公園オートキャンプ場
羅臼オートキャンプ場

丸瀬布いこいの森キャンプ場(道北/遠軽町)★★(リンク)

ここは特に子どものいるご家庭にはお勧めです。
丸瀬布いこいの森がかなり子供が遊べるスポットになっており、SLのミニチュアが走っていたり、ローラースケートなどの遊具があります。
そこにキャンプ場が隣接しているので、子どもにとっては天国ですね。
また、温泉が隣接しているのもポイントが高いです。
どこかに行くときの通り道にはなりにくい立地ではありますが、遠回りしてでも寄る価値はありますよ。

釧路市山花公園オートキャンプ場(道東/釧路市)★★(リンク)

こちらは料金は高めですがしっかり管理されていてお値段以上。
動物園が隣接していてキャンプ前後の遊びもOK。
温泉も隣にあります。
サイトはプライベート感があって、かなり快適に過ごせました。

羅臼オートキャンプ場(道東/羅臼町)★★★(リンク)

夏季だけ営業のキャンプ場です。
ここは本当の自然の中にあって、熊が出ます。
電気柵があって安全なようにはなっていますが。
魅力は設備と安さ。
電源と汚水マスがついていて1,500円は激安です。
天気が良ければ海が見えるらしいです。

ホテル

工事中

まとめ

北海道キャンピングカー/ドライブ旅お勧めスポットをお送りしました。
北海道といえば、札幌、函館、小樽、旭川、、、というイメージですが、車でしか行けないところに魅力的なスポットがたくさん。
名所で取り上げた岬は時にお勧めで、北海道でしか味わえない国境感や雄大さを感じられるのでお勧めであります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる