2021年夏休み 家族でキャンピングカー北海道旅(7)納沙布岬の日の出〜最東端東根室駅〜秘境落石岬〜釧路

前回は納沙布岬の隣での車中泊まででした。

あわせて読みたい
2021年夏休み 家族でキャンピングカー北海道旅(6)野付半島〜回転寿司 根室花まる〜最東端で車中泊 前回は知床でことごとく振られてしまった話でした。 https://happy-campers.net/hokkaido-2021summer-5/ 熊の湯の露天風呂、地の果ての行き止まり、道の駅の海鮮、しっ...

納沙布岬の近くでスタンバイ。素晴らしい日の出からの1日が始まります。

目次

6日目 4:15:納沙布岬で日本一早い日の出

日本最東端の納沙布岬。

ただ立つだけじゃ物足りない!と言うことで、日の出を見に行きました。

日本一日の出が早い、、、と言うことは。そうです、めちゃくちゃ朝早いんです。時間は4:15。

それでも既に先客がたくさんいました。何時から来たんだみんな。

そしてめちゃ寒い。妻と次女は寝袋持ってきました。8月なのに。でもすごく寒い。。。

長女はキャンカーから見ていたそうです。これ正解。

日の出前の納沙布岬灯台
8月でも暖かい格好をお勧めします

カモメが鳴く音の中、空が白んできて、真っ赤な太陽が出てきました。

この瞬間、誰も何も喋っていなかった気がします。まさに息を呑むような美しさ。

人が集まるのには理由があります。

4:15にここに来るのは大変なことですが、この日の出の素晴らしさ。すごく価値ある絶景でした。

お日様が出てきました
灯台と日の出
人が引いたのでキャンピングカーとパチリ

日が出たら全員素早く撤収。

みなさん宿に戻って二度寝をするのかな。

5:20:望郷の岬公園

前日は夜に入ったので回れていませんでしたが、改めてきました。

納沙布岬灯台は結構地味ですので、こちらの方が最北端感があるかもしれません。

北方領土の返還の想いを乗せたモニュメントがあり、強い思いが感じられます。

四島の架け橋
希望の道

それがよく納得できるのは北方領土との近さ。

納沙布岬から歯舞諸島までは目と鼻の先ですし、野付半島から国後島も見えました。根室から羅臼までの距離くらいのところに色丹島、国後島もあります。

この北方領土は日本人が暮らしていた実績があり、故郷がここにある人もいるわけです。

「領土問題」という難しい言葉よりも、目で見ることで、少し理解できたような気がします。

納沙布岬の碑
北方領土は近い
望郷の岬公園
北海道根室市納沙布36
営業時間:北方館・望郷の家は9~17時(11月16日~3月15日の間は~16時30分まで)
定休日:北方館・望郷の家は11~4月の月曜休館(祝日及び振替休日の場合は除く)
子ども対応: あんまり面白くはないかも。。。
キャンピングカー: 大きなキャンピングカーでも余裕
https://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/nmrgsdb/3k-spot/3ks-park-boukyou.html

6:30:ランドリー〜お得な選択の仕方〜

このたび2回目のランドリータイムです。

食事の時間にランドリーに行き、食事の間に終わらせるのがコツです。待ち時間は有効に。

突然ですがランドリーのお得な使い方をお教えします。

ランドリーにはドラム式の洗濯乾燥両機能がついたものと、洗濯のみの縦型洗濯機(ないところも多い)、ドラム式乾燥機の3種類あります。

ドラム式で一気に洗濯乾燥をするのは一番損。1000円取られますが、乾いていない場合もあります。

お勧めは洗濯と乾燥を分ける事。洗濯だけなら300-400円でできます。縦型洗濯機があれば安くていいです。

そして、乾燥はまず20分。これでほぼ乾くこともありますが、乾いていないものがあれば乾いているものを取り出して追加で10分。

これで乾きます。合計600-700円でできますので、黙って洗濯乾燥よりも確実に安いです。

コインランドリー
朝食は羅臼で買ったとろろ昆布

8:00:日本最東端の東根室駅

ここは行ってみたかったんです。

幼少の頃に見たJR全駅ものしりガイドでも取り上げられており、うら寂しい無人駅だった記憶があります。

この本すごく面白かったのですが、今はないんですね。廃線も少し載っていて、旅ではこの時の記憶を辿ることもあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる