いちのせき厳美オートキャンプ場 with キャンピングカー

陸前高田の後に向かった、いちのせき厳美オートキャンプ場
当初の予定では平泉に行くことになっていて、近いという理由で選びました。

GW直前でも予約が取れ、空いていて快適。
焚き火がないのと和式トイレ以外は、文句なしのキャンプ場です。

目次

施設概要

一関インターから15分ほどの郊外にあるキャンプ場。
近くに厳美渓という観光地があるらしいです。

オートサイト35区画、キャンピングカーサイト2区画の他、バンガローやトレーラーハウスもあり。
当日はお客さんが少なかったので、一部区画だけで営業されていました。
関東のイメージだとキャンプ場ってどこも予約でいっぱいなのですが、東北まで来ると空いてます。

管理人さんは24時間常駐、見回りありだそう(公式サイトに記載)。
きちんとしていると安心ですね。

予約サイトは死んでいるので、電話予約になります。

注意!焚き火は禁止です

残念なのは焚き火禁止ということ。
山火事があったとのことで、仕方ないのですが、キャンプの醍醐味は焚き火ですからね。
お客さんが少ない理由は、これかもしれません。
(電話予約の際とチェックインの際に焚き火禁止の旨はちゃんと伝えてくれます)

いちのせき厳美オートキャンプ場
住所: 岩手県一関市厳美町字下菅生沢119-45
チェックイン: 14:00
チェックアウト: 11:00
入場料: 大人(中学生以上)400円。小学生100円
料金: オートキャンプサイトは3,800円(電源付きは+1,000円)
キャンピングカー: キャンピングカーサイト(+1,000円)あり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる