2021年夏休み 家族でキャンピングカー北海道旅(4)北見〜激安の羅臼オートキャンプ場

前回は道の駅おんねゆ温泉までの道程でした。

あわせて読みたい
2021年夏休み 家族でキャンピングカー北海道旅(3)当別〜旭川(旭山動物園)〜道の駅おんねゆ温泉車中泊 前回は道の駅とうべつまでの道程でした。 https://happy-campers.net/hokkaido-2021summer-2/ 3日目のメインは旭山動物園。 2015年に行っていますが、子どもたちは小さ...

4日目は羅臼までの移動日。

妻の会議が入っているのでその時間は止まらないといけないのと、羅臼のキャンプ場には日があるうちに着きたい。

結構制約のある1日、始まります。

目次

4日目 6:00:道の駅おんねゆ温泉

函館で予定変更した時は、3日目は旭川で泊まり、この日は襟裳岬に行き、根室〜知床と回る予定でした。

ただ、天候の回復が見込めなかったこと、知床の遊覧船の予約が5日目から変えられなかったことから、知床の予定は当初のままにして、知床〜根室〜襟裳岬に変更。

何度も気軽に予定を変えられるのがキャンピングカー旅のいいところです。

9:30:道の駅おんねゆ温泉出発

道の駅おんねゆ温泉の車中泊は寒かった!

朝の気温が12℃ですよ。冬並みと思いつつ、北海道の冬はもっと寒いんでしょうね。

FFヒーター(※キャンピングカー停泊中に使う備え付けの暖房。燃料は車両と共通なので、別に給油する必要はなし)の試運転が済ませられました(※燃料ホースに残る燃料が悪くならないよう、月に一度の運転が必要なのです)。

何と8月なのに12℃
FFヒーターON

一応長袖は持ってきましたが薄手。完全にスペックが足りません。北見で買うこととします。

道の駅おんねゆ温泉は大規模で、キツネ牧場や水族館あり。ショップも充実しているので、昼間に立ち寄ると楽しいでしょう。牛乳飲み放題もありますよ。

車中泊目線で見ると、トイレは室内にあるので寒暖の心配はないですし、かなりきれい。明るいので夜でも安全です。

駐車場はフラットなので車中泊には適しています。

道の駅おんねゆ温泉
フラットな駐車場
好物のホタテ

前日旭川のコープで買ったホタテを朝食にしました。

この殻から剥いただけのホタテ、紐とか色々ついているスタイルで売っているのは北海道以外では見られないので、いつも楽しみにしているんです。

前日に買ったので、新鮮さはちょっと落ちてたかな。

さぁ、大雨の中ですが出発。

北見の街まで後少しです。

9:45:イオン北見店

この日は妻が10:00-11:00まで会議ということで、時間を潰せる場所に来ました。

色々必要なものが出てきたので、それを買うのも兼ねてです。

暖かそうな長袖の洋服は、、、売ってない。まだ時期じゃないのかなぁ。

お菓子コーナーでは、各自200円分自由にお菓子を買わせてみました。ワクワクタイムです。

「質より量」で駄菓子みたいなのをいっぱい買うのかと思いきや、、、想像以上に大人な買い物でした。ちょっとがっかり。

お菓子コーナーでのワクワクタイム
大人な選択。左長女、右次女。

北見は結構都会。イオンは立派でしたしイトーヨーカドーもある。お店もたくさんあります。

結局しまむらで冬物を買い、セイコーマートでお昼を買って先に進みます。

12:30:北見出発

すごい雨でした。

天気が良ければすごく気持ちいい道だったはずなのですが、この天候では。。。

大きな水溜りをバシャバシャと掻き分けなながら、先を進みます。

海沿いの国道244号線から斜里で334号線に入ると、いよいよ果て感が増してきます。冒険って感じで気分が高まりますね。

道道からの景色。晴れてたら最高だったでしょう。
斜里から知床に向かう道。日本の果てです。

14:40:オシンコシンの滝

知床最大の滝、オシンコシンの滝に寄りました。

幅30m、落差80mということで結構迫力があります。

駐車場から歩いてすぐで見えるので、とりあえず寄って損はないです。

駐車場はそれほど大きくはないですが、キャンカーでも大丈夫です。

オシンコシンの滝
結構迫力あります
道路と並行のスペースは大型車でも大丈夫

16:00:羅臼オートキャンプ場

羅臼オートキャンプ場につきました。

キャンプって天気ではないのですが、旅も四日目ですので生活水の排水とトイレの汚水、ゴミが溜まっています。

この羅臼オートキャンプ場はキャンピングカーサイトが一泊1500円。電源付き。汚水マスがついているので汚水を処理できます。激安ですし完璧ですね。

ゴミは一袋100円で捨てられます。

キャンプをしなくても、この料金で安心して車中泊ができる上にゴミと汚水がスッキリするので、利用価値は十分以上にあります。

この羅臼オートキャンプ場は7月に熊が目撃されたということで最近まで休場になっていましたが、対策を施した上で再開。

何と熊よけの電気柵が張り巡らされていました。

何だか立入禁止区域に入るみたいでレアな経験ですね。

ただ、出入り口のロープにも電流が通っているので、取り扱いには気を遣います。

正しく扱えば安全なのですが、ミスしそうで。。。

管理棟
入り口には電気柵
セルフで外しますが、ちょっと怖いですね。

サイトは斜めってる?大雨の中レベラーを準備して水平器で診てもらうと、、、何と1度。フラットでした。。。


他のお客さんはバイクの人とキャブコンの人、トレーラーの人の3組。大雨ですからキャンセルが多数出たようです。

バイクの人以外はテント張っていませんでした。

レベラーは不要です
広いところに4組
自然の中ですな

雨でバーベキューはできないので、室内で楽しみます。

おっとその前に宿題。妻は仕事、私はブログ書き。

旅しながら暮らすスタイルですから、やることはやります。

私は高さが低いバンクでやったら首が痛くなりました。。。

夕食は北見のイオンで買ったお惣菜。これは普通でした。

ただ、中に入っていた魚屋のホタテが絶品!むきたての新鮮さで臭み全くなし。これは最高でした。

各自集中タイム
首を曲げてタイピングした結果首痛くなりました
ホタテが美味!

夕食後はお楽しみのポップコーンタイム。

キャンピングカーのキッチンで作れて、手軽で楽しくて美味しい、何拍子も揃っている優れものなのです。

次女がチャレンジするも怖くてうまくいかず、長女がドヤりながら作ってくれました。

次女チャレンジ!
やっぱり私じゃないと!(長女)

この日の走行距離と費用

走行距離: 210km

■4日目のお金
・給油: 3,578円(26.96L/1L=132.8円)
・夕食買い出し(イオン): 5,725円
・昼食(セイコーマート): 1,561円
・羅臼オートキャンプ場: 1,700円(ゴミ袋200円含む)
・合計: 12,564円

イオンで出費していますが、ビール6缶パックやガムのボトルを買ったので、夕食代だけだと4000円いっていません。

キャンプ場の安さが光りますね。

まとめ

北見から羅臼までの1日でした。

知床の果て感はたまらないですね。

翌日の遊覧船が楽しみですが、まさかのトラブルが!!

あわせて読みたい
2021年夏休み 家族でキャンピングカー北海道旅(5)知床五湖?遊覧船?→断念!野性味あふれる熊の湯 前回は羅臼オートキャンプ場までの道程でした。 https://happy-campers.net/hokkaido-2021summer-4/ 5日目は知床を満喫する日。 前日は大雨でしたが、この日は回復傾向...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる