キャンピングカーの燃費はどのくらい?

キャンピングカー生活で気になる燃費。

いろいろなサンプルがあるわけではないのですが、軽バンコンとキャブコンの生の情報。

同一人物が運転した普通車の燃費と比べてみます。

目次

キャンピングカーの燃費情報はあまりない

普通車を検討することをイメージしてください。

カタログに燃費が書いてありますよね。

最近はリアルワールドの条件に近い試験になってきていますが、それでも実燃費よりはいい数字が出ています。

ですが、同じような試験で出た数字ですので、例えばヤリスとフィットの燃費を比較することはできます。

また、別のクラスとの比較、軽のムーブとの比較、少し大きなカローラとの比較、そんなこともできます。

一方、キャンピングカーの燃費情報はカタログに書いてありません。

燃費情報だけでなく、車両重量も書いていないので、全く見当がつきません。

これ、なんとかして欲しいという気がする一方、キャンピングカーは仕様が無数にあるので、燃費や重量を出せないという事情もあるのでしょう。

キャブコン ジル520の燃費を普通車と比べる

私の所有するジル520はディーゼルのシングルタイヤ二駆です。

納車以来の燃費は7.88km/Lとなります。

軽油ですので燃料代はレギュラーガソリン比8割程度とお考えください。

つまり、レギュラー車換算だと9.85km/L程度の燃費となります。そんなに悪くないでしょ?

走行条件は街中のチョイ乗りがなく、郊外多めです。

ジル520
直近の燃費データ

比較するのは、2012年式ゴルフヴァリアントコンフォートライン。カタログ燃費は16.0km/Lです。

納車から手放すまでの燃費は12.44km/Lでした。ハイオクガソリンです。

ゴルフヴァリアント
手放す直前の燃費データ

この2台の比較、乗り手が同じなので走り方の違いはありませんが、ゴルフは街乗りが多め。

ジルと同じく旅だけの使い方なら15km/Lは出たでしょう。(夏は燃費悪かったですね)

15km/Lと仮定して、レギュラーガソリン換算にすると、ハイオクはレギュラーより1割程度高いのでレギュラー車換算で13.6km/L相当

ゴルフヴァリアントと比較すると、ジル520は4割程度燃料代が上がるという計算となりました。

ゴルフヴァリアントは1.4Lのターボ車だったのですが、ハイブリッドではないミニバンと比較すると、もっと差は縮まります

軽バンコン 給電くんの燃費を普通車と比べる

次に軽バンコン編です。

私の所有していた給電くん(2017年式)はエブリィ ジョインターボ 四駆のMTでした。

納車から手放すまでの燃費は13.92km/Lでした。レギュラーガソリンです。

これはジル520とは違い、街乗りから旅までなんでも使いました。軽バンコンはどこでも行けるので便利でしたよ。

軽の割によくないのは重さが原因。アクセルを踏む量が大きくなるので、燃費が悪化するんです。

高速もそれほどよくなく、郊外をまったり走ると17km/Lくらい出ましたね。

給電くん
手放す直前の燃費データ

比較するのは、今乗ってるセカンドカー2018年式アルトワークス(ターボ二駆MT)。カタログ燃費は21.4km/Lです。

納車以来の燃費は17.04km/Lとなります。ゴルフの時と燃費悪化率は同じくらいですが、アルトはほぼ街乗りで旅には行きません。

アルトワークス
直近の燃費データ

アルトワークスと給電くんを比較すると22%の悪化。(燃料種別は同じですので純粋に燃費の差で比較)

アルトワークスは街乗りが多いことも考えると、30%近い差になるかと思います。

燃料代の差をどう考えるか

キャンピングカーは普通車と比較して燃費が悪化することは明らか。

普通車のワゴンとキャブコンを比較すると4割悪化。

軽自動車のセダンタイプと軽バンコンでは3割悪化。

このくらいが相場だと思います。

普通に使うだけであれば、燃費は悪化するし、設備が増える分メンテナンス代も増えます。

だから、私はキャブコンを買うとき、給電くんをアルトワークスに変えました。

ただ、車中泊やキャンプをするのであれば、キャンピングカーの魅力は無限大。

平に快適に寝れますし、冷蔵庫やエアコンもあります。

この部分と燃費の悪化具合が見合うと思うかどうかだと思います。

大型のガソリン車に注意

私が挙げた車種は国産の商用車ベース。

商用車として使われているということは、ユーザーの商売が成り立つということですので、劣悪な燃費のわけがありません。

注意しないといけないのは、アメ車などの大型のガソリン車。

V8で6Lのエンジンなど、加速はいいでしょうが、燃費は考えたくありません。。。

カムロードのガソリン車はディーゼル比で燃料代はかかりますが、静かで車体も安くなるので、距離走らなければ選択肢に入れてもいいかもしれません。

まとめ

キャンピングカーの燃費、いかがだったでしょうか?

私が挙げた車種は国産車でしたので、それほどびっくりではなかったのではと思います。

今後車検代やローンの話など充実させていきますので、参考にしていただいて、ぜひキャンピングカーを手に入れて欲しいと思います。

キャンピングカーの基本関連の記事はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる