<自由/発見/仲間>キャンピングカーで人生が変わる?

「キャンピングカーで人生が変わる。」
ってキャンピングカーオーナーの中ではよく話されるワードです。

この言葉、大袈裟ではないんです。本当に変わるんです。
その訳は??

目次

普通の車では「生活が変わる」止まり

「キャンピングカーで人生が変わる」と、よく言います。私の周りだけかもしれませんが。
でも、キャンピングカー乗りの方なら、きっと納得できるはず。

私は車好きですから、キャンピングカーに出会うまで色々乗りました。
結婚するまではシビックやS2000というスポーツカー系。
結婚してからはアルファロメオやフォルクスワーゲンという輸入車系です。

スポーツカーは所有する満足度や、走る楽しさはありました。
輸入車は、メーカーごとの個性やその国の文化が感じられ、とても味の濃いものでした。

確かに、キャンピングカー以前の車遍歴の中で、「生活が変わる経験」はありました。
でも、人生が変わる経験はできていません。

凄い所①自由が手に入る

  • 交通手段から宿泊まで手配不要で「いつでも、どこへでも」出掛けられる
  • 混雑を避けて時間の有効活用ができる
  • 食事の選択肢が広い

キャンピングカーの旅は自由です。

手配不要で「いつでも、どこへでも」出掛けられる

キャンピングカーで一番凄いのはこれ。

クルマがない場合、旅に出かける時には飛行機や新幹線、レンタカー予約をするなど、交通手段からの手配になります。

クルマがあると、行きたいところにいつでも行けます。
ただ、遠出するときは飛行機だったり、宿泊の手配をする必要があります。

キャンピングカーは、いつでも出掛けられます。
それだけじゃなくて、どこでも泊まれます。(キャンプ場やRVパークがメインですが)

「泊まれる」のどこが凄いか?
まず出発するまで行き先を変えられますし、いきなり休みになっても出掛けられます。
ハイシーズンでも予約不要なので好きな時に出掛けられます。
旅程も、北は天気が悪いから西に行こうとか、計画変更は簡単です。
宿の時間も気にしなくていいので、気に入った場所は気が済むまでいられます。

行きたい時に行きたい所へ

混雑を避けて時間の有効活用ができる

時間についてもアドバンテージは大きいです。

普通の方はきっと、朝出発して、遠くに行って、旅先で泊まるということをイメージするでしょう。
しかし、多くのキャンピングカー乗りは、前日夜に出発します。

必ず渋滞するところを夜のうちに抜け、東名なら足柄、中央なら談合坂あたりで車中泊。
車内で家のように寝られますから、とりあえず出発して翌朝有意義に時間を使うんです。

先に目的地近くについておくと、旅先での時間も多く取れます。
渋滞は避けられ、目的地でも思いっきり遊べる。
一石二鳥なんです。

夜のSAでの仮眠。キャンピングカー結構います。

現地ではたっぷり遊べるので、帰りもそこそこで切り上げ、渋滞する前に帰れます。

食事の選択肢が広い

食事も自由。
ご当地名物が食べたければ食べれます。
マックやファミレスだってOK。
外食に飽きたら自炊することも。

旅先で美味しそうなケーキを見つけても、持ち帰れないし普通車では食べられない。
キャンピングカーなら、そんな悩みもなし。
ケーキだって刺身だって、食べたい時に食べれるんです。

自炊したり
ケーキ食べたり

凄い所②見たことのない景色に会える

飛行機だと旅先まで飛んでいってしまうので、目的地までの道程を楽しむことはできません。
私、飛行機の旅行も好きですけどね。離島や海外は飛行機でないと行けないですし。

キャンピングカーの旅は、地面を這って行きます。
スピードもそこそこですので、色々な景色に出会えます。

素晴らしい夕日、面白いお店、地方それぞれの個性。
移動している時間全てに発見があります。

北海道の夕日
鹿児島のうどん自販機
三方五湖の絶景(と娘)

凄い所③仲間に出会える

キャンピングカー仲間を作ることができます。
サークルのようなものに入る手もありますし、ブログやTwitterで繋がるのもあり。

ブログ繋がりでできたキャンピングカー繋がりは、歳も違うし職業も家族構成もみんな違う。
子どもも、年も住んでるところも違う人と触れ合うのは、いい経験です。

オフ会の様子

そんな人たちと、ブログを通じてであったり、実際にオフ会に行ってキャンプをしたりすると、かなり楽しいです。
コロナが収まったら、グルキャンしたいですね。

ちなみに旅先でもキャンピングカー繋がりのお友達を見つけるのは簡単!目立つ車ですから。

キャンピングカー旅のお試しにはレンタカーがおすすめ

そんなキャンピングカー生活。
正直ハードルは低くありません。

そこでおすすめなのはレンタカー。
実際に使ってみて、自分に合う合わないがわかります。
合うとなったら、あとは買うのみ ?

キャンピングカーレンタルセンターでは、気軽にさまざまな種類のキャンピングカーを試せます。
今年こそ、是非デビューしてみてはいかがでしょう?

ジャパンキャンピングカーレンタルセンター

まとめ

キャンピングカーに乗り始めてから世界が広がり、人生の楽しみが倍増しました。

記事をわけますが、リタイヤしてからの楽しみにしておくのはもったいない!
気になった人は、すぐに検討するべきです。

そのための手助けができれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる