ジャパンキャンピングカーショー2021 注目モデル バンコン編

全体の話はこちらで書いております。

あわせて読みたい
ジャパンキャンピングカーショー2021 注目の7台! 4/2の初日に行ってきました。 初めての平日参加でしたが、かなり空いていて、快適に見れました。 恐らく100台近く見た中で、私の琴線に引っかかった7台を発表します。 ...

今回はバンコンに絞った注目モデルをご紹介。

初めての方は、こちらを読んでいただいて、バンコンの特徴を理解していただいておくといいと思います。

失敗しないキャンピングカー選び④バンコンの特徴とおすすめしたい人

初めに断っておきますが、バンコンは種類がありすぎで見切れませんでした。。。

目次

①トイファクトリー・グリーンバディ(Green Buddy)

ハイエースの標準ボディ、標準ルーフをベースにしたキャンピングカー。

このサイズだとどこでも行けて便利な訳ですが、一番のポイントは

埼玉トヨペットで買えること

キャンピングカーは、普通のトヨタや日産のディーラーでは売っていなくて、ビルダーと言われる製造業者や、専門店で買うのが普通。

この車両は、埼玉トヨペットとのコラボ車両なので、ディーラーで買えるのです。

この手のディーラーで買える車両は最近増えているのですが、ディーラーで買えるという安心感は嬉しいと思います。

また、このグリーンバディはなかなか本格的。

内装の仕立てはトイファクトリーらしい上質な仕立てで、シート地も落ち着いた緑。

シンクもありますし、オプションですがサブバッテリーやFFヒーターもあるので、2人なら超快適だと思います。

キャンピングカーは敷居が高いと思う人にも、「超便利でおしゃれなハイエース」くらいな軽い感覚で乗れるのがいいですね。

お値段も400万円程度なので、ベース者の値段を考えるとそれほど高くないのもGoodだと思います。

おしゃれキャンプが似合いますね
内装は落ち着いています
収納が少ないのは仕方ないです

②日産・NV350キャラバン マルチベッド

これは厳密に言うと車中泊車の部類ですが、比較のために載せてみました。

最近は自動車メーカーもキャンピングカーブームに乗り遅れまいと、さまざまなアクセサリを投入していますが、これもその一つ。

日産キャラバンのリアに折り畳みベッドを搭載したものです。

この手の車両のいい点は、車中泊で使わない時に荷物を乗せられるところ。

バンコンはまだ良いですがキャブコンなんか図体が大きい割には開口部が小さくて、大きな荷物を運ぶには全く向きません。

このようなバンにベッドを載せる形であれば、ベッドを畳めば普通のバンとして使えるので、仕事はもちろん、自転車などレジャー用品を満載して遊びに行くとかできます。

また、グリーンバディと比較して60万ほど安い価格も魅力。車中泊だけならこれでいいやと言う気もします。

欠点は、断熱がされていないこと。車中泊の夜は意外と冷えるのと結露するので、バンにそのままの車中泊は意外と辛い。

また、キャンピングカーのような特別感はないです。

このようなベース車を買って、自分で仕上げていく楽しみ方もあります。

ただのキャラバンです
この絵も普通のキャラバン
折り畳めるベッドがあり、広さは十分

③トイファクトリー・ベルゲン(Bergen) with ペット仕様

トイファクトリーの回し者ではないですが、バンコンの雄ですからどうしても多くなります。

ここで紹介するベルゲンは、トイファクトリーの最新モデル。

ダイネットスペースのほか、就寝スペースも巨大で、その下に大きな遊びのためのラゲッジスペースがあります。

全長の長いハイエーススーパーロングだからできる車両ですね。空間の使い方が上手です。

展示車のラゲッジには自転車と、ベッドには犬(のぬいぐるみ)が。ダイネットで人間が寝れば、大型犬との旅もできそうです。

この車両はwithペット仕様と言って、撥水性があって爪がひっかりにくいシート生地が採用されていました。青以外も色があるそうです。(グレーと緑だっけ?)

ペット乗せている方はシートカバーを着けているケースが多いですが、これなら安心。

カリモク仕様やCasa仕様は、高級感は抜群ですが、爪はひっかりそうですもんね。。。

他のモデルにも、オプションで装着できるそうなので、ペットや小さい子どもがいる家には魅力的なオプションでしょう。

ハイエースはかっこいいですね。
withペット仕様の内装。青が懐かしさを通り越して新鮮。
遊びを予感させるラゲッジ。

④レクヴィ・プラスMR Superior

こちらもバンコン大手でありますレクヴィ。ハイエースベースのバンコンが主力です。

このモデルはハイエースワゴンをベースにしておりますが、幅はスーパーロングと同じで結構大きい一方、全長は4.8mですので取り回しがしやすいサイズ。

標準ボディより幅がある分広々感もあるので、結構いいサイズだと思っています。

内装はオシャレ感はトイファクトリーには及ばないものの、居心地の良さそうな雰囲気はあり、落ち着きます。

面白いのは床下収納。キッチン部分の高さを稼ぐために(8ナンバー登録の要件)設置されているものですね。

無理に常設ベッドを設置していない分、広々感はありますし、普段使いもしやすいので快適なファミリーカーとして活躍しそうです。

小さなデカール以外は普通の外装
広々したソファのようなシート。こう言うので移動したい。
冷蔵庫は標準、レンジはオプションです

⑤A to Z アメリア(Ameria)

生産終了が近いアミティに代わるヒットを狙うA to Zのバンコン。

シンプルな作りで530万円ほどの価格と言うのが売りです。

安いだけではなく、サイドウィンドウがアクリルになっているので、広さと断熱性は上がっていますし、内装は二色選べてオシャレ。

A to Zの内装はインテリアコーディネーターが監修することが多いんですね。なので、高級ではなくても楽しくてオシャレな雰囲気になります。

レイアウトも、スーパーロングの長さを活かしダイネットとベッドが別れている構成になっており、広々としています。

右サイドの張り出しが印象的
シートの色とかセンスあります
常設ベッドだと、疲れたらゴロンができていいです

このようなシンプルな車両だと、ポータブル電源を導入するとすごく使えそうな気がします。

今は20万円でかなりの大容量のバッテリーシステムが手に入るのは正直言って安いです。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

ソーラーも組み合わせられますし、電子レンジとかも動くので使い勝手が無限に広がります。

⑥ケイワークス(K-WORKS)・MO HIACE

便利なハイエース標準ボディを使っており運転しやすい車両。

ルーフがポップアップになっていて水平に上がりますが、ベッドではなく頭上の広々感に使っています。

ポイントは300Wのソーラーパネルと、300Ahのリチウムイオンバッテリー。

強力な電源を備えることで、リモートワークのオフィスとして使えます。

景色のいいところにふらっと出かけていって、一日仕事して帰る。

帰らなくても、景色いいところを点々としながら仕事するのもいいでしょう。

コロナ時代にピッラリなキャンピングカーですね。

水平ポップアップが印象的
幅は狭いが、1-2人の使用だと申し分なし
これでふらっと出かけて仕事したいです

⑦ホワイトハウス・コンパスビッツ(Compass Bit’s)

これもハイエースの標準ボディベースですが、サイドの出窓があるのと大型ポップアップが印象的。

今回はリチウムとクーラーを装着したモデルを出してきています。オプション120万円なり!

7人乗り5人就寝で、リチウムでクーラーを動かし、寒い時はFFヒーター。

狭いところを走る必要がある人、一台で買い物から何まで済ませないといけない人、駐車場が広くない人には、最強のキャンピングカーになります。

フロントのスマートシェードも、オプション価格は安くないですが、シェードをペタペタ貼るより断然スマート。

標準ボディのフラッグシップと言っても過言ではない出来です。

出窓とポップアップが印象的
ポップアップのおかげで頭上が広々
ポップアップも頑張れば2人寝られそう

⑧カスタムセレクト・ロードセレクトNH-8

こちらも標準幅のハイエースですが、ユニークなのが開閉式の出窓。

これを展開することで、幅が広がり、進行方向に対して垂直に寝られるんです。これはアイデア賞ものですね。

電源もリチウムを積んでおり、エアコンも装着。ワガママを詰め込んだような(褒めてます)、魅力的な車両になっています。

出窓が面白いです
工夫が満載の車内
出窓のおかげで横幅が取れています。

まとめ

バンコンの注目の車両を紹介しました。

さすが一番の売れ筋。スーパーロングに標準幅にとサイズもさまざま、内容も色々あって面白いです。

特徴の解説はこちらから

失敗しないキャンピングカー選び④バンコンの特徴とおすすめしたい人

ここで挙げたモデルはほんの一部ですので、ネット等で探して素敵なキャンピングカーを見つけてみてください。

キャンピングカー基礎編では、キャンピングカーの基礎知識を解説しています。

キャンピングカーショーの回り方は、こちらで解説しているのでぜひ!

あわせて読みたい
キャンピングカーショーの歩き方〜初心者さん向け〜 キャンピングカーショー。キャンピングカー生活への第一歩です。 気になるけど、敷居が高い?とか たくさん車両があって、どう回っていいかわからない?とか 色々な疑問...

ジャパンキャンピングカーショー2021注目の7台はこちら。

あわせて読みたい
ジャパンキャンピングカーショー2021 注目の7台! 4/2の初日に行ってきました。 初めての平日参加でしたが、かなり空いていて、快適に見れました。 恐らく100台近く見た中で、私の琴線に引っかかった7台を発表します。 ...

軽キャンピングカー編はこちら

あわせて読みたい
ジャパンキャンピングカーショー2021 注目モデル軽キャンピングカー編 全体の話はこちらで書いております。 https://happy-campers.net/japan-campingcar-show/ 今回は軽キャンに絞った注目モデルをご紹介。 初めての方は、こちらを読んでい...

キャブコン編はこちら

あわせて読みたい
ジャパンキャンピングカーショー2021 注目モデル キャブコン編 全体の話はこちらで書いております。 https://happy-campers.net/japan-campingcar-show/ 今回はキャブコンに絞った注目モデルをご紹介。 初めての方は、こちらを読んで...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次