キャンピングカー乗り必須?くるま旅クラブのメリットとは

キャンピングカーを調べていて出てくるのがくるま旅クラブ

入った方がいいのか悪いのか?

キャンピングカーに乗っている初心者の方はとりあえず入ることをお勧めします。

目次

くるま旅クラブとは

くるま旅クラブとは、日本RV 協会(JRVA) の子会社、くるま旅クラブ株式会社が運営する、キャンピングカーのオーナーズクラブ。

オーナーズクラブと言っても何か特別なイベントがあるわけではなく、会報が来るのと色々な特典があるという形です。

ステッカーも配布されますので、キャンピングカーオーナーの仲間入りをした実感は感じられるかもしれません。

入会金と年会費

会員種別は3種類あります。

■スタンダード:入会金 / 3,300円、年会費 / 4,400円

■スタンダード(JRVA特典付き):入会金 / 2,200円、年会費 / 2,200円

■プレミアム(JRVA特典付き):入会金 / 3,300円、年会費 / 5,500円

JRVA特典付きの種別は、JRVAステッカー貼付または日本RV協会会員企業から購入した車のオーナーである必要があります。

スタンダードとプレミアムの違いは後述する特典の違いは以下の通り。

・くるま旅施設で使えるクーポンに差。

・イベント入場券がスタンダードは年1回2名分、プレミアムは無制限(1イベント1回2名まで)。プレミアムはイベント時のラウンジ入場権利あり。

・その他、プレミアムはキーホルダーが付く、割引特典が拡充等あり。

年間3,300円の差を取り戻すことは難しいでしょうから、スタンダード会員で十分だと思います。

メリット

・RVパーク以外のくるま旅施設(宿泊施設)が使える

RVパークはくるま旅クラブ会員以外にも開放されていますが、それ以外の湯Youパーク(宿泊施設併設の施設)などのくるま旅施設は会員専用。

RVパークは全国189軒

その他も含めると391軒

選択肢が増えるということは行き先が増えるということですので、かなりメリットは大きいです。

RVパーク京都南

・キャンピングカーショーの入場無料

キャンピングカーを買う前も行きますが、買った後も意外と行くキャンピングカーショー。

例えばジャパンキャンピングカーショーだと入場料1,000円取られますが、これが2名分無料。

これだけで2,000円分ですから、ほぼ元はとったといえます。

・その他の割引

キャンプ場やフェリーの割引もあります。

デメリット

・意外とRVパーク以外は行かない

湯Youパークなどの選択肢は増えるのですが、RVパーク以外は意外と行きません。

というか、我が家はRVパーク以外のくるま旅施設には行ったことないです。

RVパークは100V電源が必ず付いており、ゴミ処理もできます。対してそれ以外は電源とゴミ処理はない場合が少なくないのですね。

ただの寝泊まりであれば、わざわざ行くこともなく、結果として我が家はまだ利用していません。

ただ、温泉等、施設に魅力があるところも少なくないので、そういう所は行く価値ありそうです。

・割引がしょぼい

平日3000円の提携キャンプ場はありますが、平日休みでない我が家は関係ないです。

また、フェリーも長期連休などの繁忙期は割引対象外ですので、これも使えたことはなく。

土日休みの我が家はほぼ恩恵に与れていません。

まとめ

私自身はあまり使えていないくるま旅クラブの特典ですが、キャンピングカーショーの入場券で元はとっています。

温泉好きなら、湯Youパークを巡るのもいいと思います。

また、平日休みやリタイヤした方であれば、平日の特典は大いに活用できるでしょう。

自分の旅が定まるまでは、とりあえず加入してみて、特典を色々試してみることをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる