Happy誕生日記念小さな旅2021②-日本一の回転寿司やまと-

目次

誕生日ディナー

今回のメインイベントです。

私、お寿司が好きなので、誕生日のご馳走はいつもお寿司。

時間ないときは、手巻き寿司。

ふるさと納税でいくらをゲットしたりして、豪華にやります。

(誕生日もクリスマスもハレの日は手巻き寿司のような。。。)

外食の時は回転寿司です。好きなものを好きなだけが気楽なんですね。もちろん100円のところじゃないですよ。

美味しい回転寿司に行くんです。

東京No.1は活美登利

美味しい回転寿司。

気軽で店舗数が多いのは、銚子丸ですね。我が家の近くにもあります。

でも、ここぞの時に行くのは、活美登利https://katumidori.co.jp/ 。

休日は1時間待ちは当たり前
ネタが良く、並ぶ価値ありなんです

東京を中心に8店舗。便利な立地にあります。

休日だと1時間以上待つこともザラですが、美登利さんはリーズナブルで美味しいのです。行列には理由があります。

名物は穴子一本付。アナゴを豪快に大きく使い、ボリューム満点。身はふわふわ。これだけでも食べに行く価値ありです。

東京のNo.1は美登利さんで決まり!

でも、隣の千葉県に、日本一の回転寿司があったんです。

ちなみに、ここでの一番は完全に私の主観です。

日本一の回転寿司やまと

日本全国旅して、色々な回転寿司に行きました。

金沢のまいもん寿司は値段はそれなりでしたが、地物のネタが豊富でおいしかった。

高知の寿司一貫も値段はそれなりでしたが、こぼれいくらが豪快!

期待して入った和歌山県の某店、富山県の某店は期待外れだったり。。。

そんな中で、私のNo.1が回転寿司やまと。

日本一の理由①新鮮な地魚が食べれる

わざわざ行く回転寿司ですから、美味しいのは当たり前。

どこでも食べれるネタだけではなく、地魚が食べれると嬉しいです。

やまとでは、房総の地魚を出しており、その時のいいものを3貫セットで出してくれてるんです。

今回は地魚3貫と、地魚漬け3貫を注文。

ネタは新鮮で、臭みも全くなく、房総気分を味わえます。

漬けの方は、ねっとりとした食感になり、これはこれで美味しい。

千葉に行ったなら房総のお魚を食べるべきでしょう。

地魚3貫
地魚漬け3貫

日本一の理由②デカネタがすごい!

ここのもう一つの名物は、デカネタ。サーモンとビントロ、トロメカジキ炙りの3種ありました。

このデカネタシリーズ、成人男性の一口では収まらないサイズのネタが、豪快に乗っています。

ネタはもちろん新鮮で良いものですよ。

そしてお値段がリーズナブル。質と味を考えると、100円寿司に負けないコスパと言えます。

デカネタサーモン280円
デカネタビントロ230円

日本一の理由③手抜きなしのこだわり

「わざわざ回転寿司やまとで食べなくても」な料理も手抜きはありません。

子どもが大好きなカニ風サラダ。

私は食べなかったのですが、100円寿司よりもおいしかったよう。120円で食べれますから、これもコスパは同等ですね。

びっくりしたのがポテトフライ。

普通、業務用のポテトをただ揚げるだけだと思いますが、やまとのポテトフライはじゃがいもの形が3種あるんです!

長細い形と、三日月型、半月型。業務用を混ぜ合わせただけのような気もしますが、差別化を図るあたり、「仕事してるな」と感じさせられます。

でも、わざわざポテトフライ食べなくてもいいと思う。。。

日本一の理由④リーズナブル

もちろん100円寿司ほどじゃないですがお値段もリーズナブル。

特徴の一つとして、5貫盛りや3貫盛りが充実していて、お勧めネタを1貫ずつ食べられるのもあるのですが、そのセットがコスパいいんですね。

色々食べた充実感が味わえて、お値段は100円寿司の倍くらい。

このコスパの高さも魅力の大きなところです。

今回も大盛況

という紹介が大半を占めてしまいましたが、今回は土曜日の17時ごろに入店。

駐車場はそれほど狭くはないですが、5×2のキャブコンやハイエースが限界でしょうね。

EPARKさんで時間指定、順番待ち予約ができますが、待ちが少なかったからか、この時は順番待ち予約ができませんでした。

結局何組か並んでいて、20分待ちくらいで入店。

お店に向かう際にはEPARKのチェックをお勧めします。混んでる時は1時間とか待つことになります。

実際、我が家の後にもどんどん車が入ってきて、40分待ちになっていました。

人気店だと実感するのは、駐車場に止まっている車のナンバー。

アウトレット等のスポットがあることを差し引いても、地元以外のナンバーが多いです。

海向かいの川崎をはじめ、品川、練馬、埼玉方面のナンバーもいます。

みなさん、他の用事のついでもあるのでしょうが、わざわざ行くんですね。

やまとの外観。普通です。
夕日が綺麗でした。

回らない回転寿司

回転寿司やまと、回転レーンはあるのですが回っていません。

会計も、注文した皿の金額で精算となっているので、回さないオペレーションになっているんでしょう。

回転している流しの皿を取る楽しみはないですが、これはこれで、新鮮なものが食べられますし、コロナ的にも安全でしょう。

動いていないコンベア。上に注文した皿用レーンがあります。

今回美味しかったもの

大体上で紹介してしまいましたが(全部今回のもの)、この三つもお勧めです。

地物度は少ないですが、マグロはいいものを使っていますし、他のネタもいい。

セットものは注文数も多いでしょうから、特に気合が入っているのだと思います。

やまと5貫
極旨3貫
やまと3貫

今回もたくさん食べました

回転寿司は元々良く食べますが、それが「美味しい回転寿司」だと、その勢いにブーストがかかります。

長女はお気に入りの魚骨汁(これも名物)も食べていました。この顔スタンプの後ろはめちゃくちゃ笑顔です。

次女はこれも毎度恒例の鉄火巻き。秘技のネタに醤油かけをやっている絵ですね。

鉄火巻きもネタが大きくて美味しそう。一個貰えばよかった(多分くれません)。

まとめ

とにかくお勧めな回転寿司やまと。

東京からのアクセスも、アクアラインを使えば1時間ですし、アウトレットや房総観光のついでに行きやすい立地です。

何かのついでじゃなくて、ここを目的地にしてもいいくらい。

ぜひ、日本一の回転寿司を味わって欲しいですね。(私、やまとから何かもらっているわけじゃありませんよ。)

スーパー回転寿司やまと 木更津店
千葉県木更津市中央3-9-8
料金: 120円/皿〜
子ども対応: お子様セットはないですが、刺身以外もありますので○
キャンピングカー: 5×2サイズ、ハイエースならOK
https://yamato-f.jp/ 予約サイト(EPARK)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる