【総集編&旅の費用】キャンピングカー夏旅2022(山陰〜九州〜しまなみ海道)

2022年のキャンピングカー夏旅。
兵庫県から山口県までの日本海側海沿いを走り、山口到達後は九州へ立ち寄り。
最後はしまなみ街道でキャンプで締める壮大な旅となりました。

こちらでは総集編として、旅の様子を一気に体感することができます。

目次

①道の駅 あゆの里矢田川〜41.5mの余部橋梁編

第1回は出発〜道の駅 あゆの里矢田川〜余部橋梁まで。

すごく暑い日でしたが、道の駅 あゆの里矢田川は標高がある程度高く快適。
キャンプ場やRVパークもあったので、時間がある時にのんびり行くのもお勧め。

高さ41.5mの余部橋梁。
昔の鉄橋の頃を見たかったですが、時代の流れで仕方ない。
それでも、すごく高いところにそびえる橋梁は迫力満点で、一見の価値があります。

②熱くて大きな鳥取砂丘〜「スタバはなくても」でお馴染み すなば珈琲編

第2回は鳥取砂丘〜すなば珈琲まで。

鳥取砂丘ではラクダにまたがって撮影。
乗って歩くことはできなかったですが、「高くて怖かった」とラクダを満喫しました。
馬の背の絶壁を登ったのもいい思い出です。

鳥取名物すなば珈琲。
意外とテンポが少なくて駐車場付きのお店に行くのに難儀。
そして行った鳥取市役所店は、職員食堂だった。。。
次回は、普通の店舗で体験したいです。

③松の木下の北条オートキャンプ場〜日本のハワイ!ハワイ海水浴場編

第3回は北条オートキャンプ場〜ハワイ海水浴場まで。

北条オートキャンプ場は松の木の下にサイトがあり、夏でも涼しげです。
気温は変わりませんが、日差しが遮られるだけでもありがたいですね。
オートサイトは電源付きで快適。
唯一の難点はゴミの分別が厳しいことでした。

日本にもハワイはあった!
日本のハワイ、ハワイ海水浴場に行きました。
海と浜は綺麗、混雑もそこそこと、かなり高得点の海水浴場。
真っ黒になるまで遊びましたよ。

④蒜山高原の休日 キャンプ&サイクリング

第4回は蒜山高原キャンプ場〜蒜山高原サイクリングのお話。

蒜山高原キャンプ場は星空がきれいなキャンプ場。
なのですが、あいにくの天気で星空は見れませんでした。

でも、緑が多いのと高規格なので設備が整っていて快適。
芝の広場がきれいでのびのびと遊べました。
気候は夏でも涼しいですし、リピートしたいキャンプ場です。

翌日はサイクリング。
天気が怪しかったのですが、予報より早く雨が!
どこも寄らずにただ走るだけの修行のようなサイクリングでした。。。

⑤激安回転寿司〜ベタ踏み坂〜風格の松江城

第5回は境港〜松江でのお話。

境港といえばゲゲゲの鬼太郎。
なのですが、誰も鬼太郎に興味はなくスルー。。。

以前気になってチェックしていた回転寿司。
再リサーチをせずにいったら、激安のお店でした。。。
値段なりに美味しいけど、絶品の回転寿司を求める感じだったので期待はずれ。(私が悪いですね)

境港で気になっていたのはベタ踏み坂。
遠くに見たら垂直に見えましたが、、、さすがに垂直ではない。
そしてベタ踏みじゃなくて半踏みくらいで登れました。
高さが結構あって面白いですし、遠くから見ても特徴ある感じなので、行く価値ありです。

夕方行ったのは松江城。
現存天守のある12城ということですが、なかなか趣のある形。
400年前からあるお城の天守閣から見る景色。
昔のお殿様に思いを馳せられます。

そこから行った激安温泉までのお話です。

⑥縁結びとウサギの出雲大社〜歩ける世界遺産 石見銀山

第6回は出雲大社〜石見銀山のお話。

しめ縄で有名な出雲大社。
境内は大きいですが、建物は意外と小さい?
ただ、大きなしめ縄と、日本らしい質実剛健な建物は風格があります。

ウサギの石像も多く、子どもと数を数えたりすると楽しいです。

石見銀山は歴史ある鉱山。
江戸時代の頃から変わらない街並みが生きており、タイムスリップした気分になれます。
銀山あめがおすすめ。当時の味を味わえます。

⑦角島大橋〜佐世保グルメ失敗〜福岡車中泊

第7回は、一気に九州まで行っちゃいます。

石見銀山を後にした我が家。
一気に九州まで行くわけですが、途中寄った角島大橋は絶景。
ここは素敵な写真を撮れるので、寄り道マストです。

下関で車中泊は断念。
でも思いがけず花火が見れましたよ!

九州は長崎でお墓参り。
プールで遊んだり、佐世保グルメは、、、失敗。
福岡では初めてのRVパークsmart。
回転寿司は微妙でしたが、素晴らしいスーパーを発見しました。リピ確定です。

⑧西条の絶品お好み焼き&車中泊〜しまなみイルカキャンプ

旅はいよいよ終盤。
福岡を出発して、一気に広島まで帰ってきました。

RVパーク西条いきいき広場で一泊。
近くの「お好み焼き 楽」、元気のいい店主が一度に大量に焼く(職人芸!)お好み焼きが最高。
ここはRVパークとセットで再訪決定です。

最後のメインはドルフィンファームしまなみでのキャンプ。
早めに行ってアーリーチェックインで極上の場所を確保。
今治でプールに行った後、キャンプ場でカンパーイ!

イルカの生簀の前で、絶景が背景のキャンプは最高。
旅最後の素敵な思い出が作れました。

帰路は岐阜でお墓参り&岐阜タンメン。
楽しい旅、終わりを告げました。

旅の総費用

食費宿泊費生活費交通費アクティビティ
0-1日目
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目
7日目
8日目

食費
宿泊費:キャンプ場/RVパーク
生活費:お風呂/コインランドリー
交通費:

まとめ

(9月中旬アップ予定)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる