しまなみ海道で年越しキャンプ&費用〜キャンピングカー京都/しまなみ海道 年越し旅②〜

当サイトには広告が含まれますが、筆者独自の視点で作成している内容には影響を与えていません。

前回は奈良のまるかつでトンカツを食し、京都の平等院を楽しんだ後、福山SAで一泊した1日目でした。

今回は、ドルフィンファームしまなみを目一杯楽しんじゃいます!

・絶景の場所取り必勝法
・オススメの買い出し&お風呂スポット
・まったり冬キャンプの楽しみ方

さぁ、出発しましょう!

目次

2日目 8:30:福山SA出発

福山SAの朝焼け

キャンピングカー旅の朝は早い!
ということで、8:30に福山SAを出発してキャンプ場に向かいます。

このような早い時間にキャンプ場に向かうのには理由があります。

9:10:ドルフィンファームしまなみ

こんな早い時間にキャンプ場についてどうするのかって?
場所取りです。
素晴らしいキャンプ場でも、場所取りに失敗したら楽しさは半減してしまいます。
これ、言い過ぎではないです。料金も同じですから知恵と行動力で全然違います。

ドルフィンファームしまなみの詳細はこちらから。

フリーサイトでいい場所を取るには”アーリーチェックイン”が必須!

ドルフィンファームしまなみのフリーサイト(キャンピングカー)

ドルフィンファームしまなみのフリーサイトは、いい場所から埋まっていきます。
当たり前ですね。みんな綺麗な景色が見たいですもん。

こっそり教える必勝法は、アーリーチェックイン
プラス1,000円払えば9:00からアーリーチェックインができるので、早く入ってしまうのです。

9時代はまだ前日泊のお客さんが撤収を終えていないので、すぐには入れません。
ただ、11時のチェックアウトに向けて順次チェックアウトしていくので、空きスペースで待機しながら待つのです。

今回も無事、最高の場所が取れました!
目の前に海がひらけていて、イルカのいけすが見える場所がベストです。
キャンピングカーだと、窓を海に向ければ車内から絶景が見えるのです。

キャンプ宿泊者は無料でイルカ見学ができる!

ドルフィンファームしまなみのイルカ
ドルフィンファームしまなみのイルカ

キャンプ場宿泊者は、イルカの見学が無料でできます。
ビジターだと、500円なので、4人で宿泊だと2,000円分お得になります。

せっかくイルカのキャンプ場に来たので、とりあえずイルカにご挨拶。
ゆっくりイルカが見れて、家族全員満足です。

11:30 今治でうどん→キャンプの買い出し

ドルフィンファームしまなみがある伯方島は、そんなに観光スポットはないです。
キャンプ場でゆっくりするにも寒いし、前日お風呂にも入れてないので、買い出しがてら今治まで出ます。
橋を渡らないといけないので高速料金が意外とかさみますが、今治市街地まで30分程度で着きます。

今治は結構ひらけているので、なんでも揃いますよ!

今治市の高評価店!松製麺所でうどんランチ?

今治市のうどん店「松製麺所」

四国といえばうどん!良さげなお店を検索して向かいましたよ。
着いたのは「松製麺所」。
食べログでの評判がいいので期待です!

お店の前はガラガラで空いてる!オチは分かりますよね?
そう、年末年始で閉店です。
年越しそばがある蕎麦店は12/31までやっているケースが多いのですが、うどん屋は根性がないです。
あぁ、食べたかったなぁ。

マルナカで買い出し

スーパーマルナカ

旅に行ったらご当地スーパーに行くのが私の流儀。
地元のスーパー(だと思われる)スーパーマルナカに行きました。

何を買ったかは、夕食編で。

13:00 しまなみ温泉 喜助の湯(ニフティ温泉サウナランキング5位)

しまなみ海道 喜助の湯

今治にきたら必ず寄る、「しまなみ海道 喜助の湯」に来ました。

ニフティ温泉サウナランキング2023で5位と、かなりの人気施設です。
施設はコンパクトで清潔で使いやすいのも特徴。

しまなみ海道のサイクリスト向けの施設にもなっており、自転車をモチーフとしたオブジェや自転車用品の販売もあります。

しまなみ海道には温泉施設が少ない

そもそも、しまなみ海道には温泉施設が少なく、あるのは二箇所だけです。

しまなみ海道(離島)の大型温泉施設
・マーレグラッシア大三島
・多々羅しまなみドーム三島の湯

伯方島には温泉施設はなく、どのみち買い物に行くので、今治まで出ることにしています。
ただ、サイクリング等で別の島に行ってひとっ風呂浴びるのは、ありですね。
(お風呂入った後に汗かいちゃいそうですが。。。)

喜助の湯は綺麗で快適!おすすめ

しまなみ温泉喜助の湯は漫画が充実
しまなみ温泉喜助の湯はプレイルームもあり
しまなみ温泉喜助の湯の食堂

お風呂の画像を載せたいのですが、脱衣所以降はもちろん撮影不可!
なので、お風呂以外の施設を写真でご紹介。

漫画のある休憩ルーム、広さはそこそこですが清潔でゆったりできます。
キッズルームはすべり台あり!テレビでアニメが流れているので、子どもは退屈しません。
食事処はいつ見ても美味しそうなんだよなぁ。一回食べてみたい!

お風呂はそこまで広大ではないですが、天然温泉で10種類以上のお風呂が楽しめます!
料金もお手頃ですし、クーポンを使えばさらにお得!
今治でオススメのお風呂です。

しまなみ温泉 喜助の湯
住所:愛媛県今治市中日吉町1丁目2-30
電話:0898-22-0026
営業時間:6:00~24:00(温泉)
料金:一般700円(土日祝750円) / 子ども300円
駐車場:あり(キャンピングカー可能)
店舗URL:https://www.kisuke.com/yu-imabari/
お得なクーポンはこちら

14:40 ドルフィンファームしまなみ

ドルフィンファームしまなみとキャンピングカー

キャンプ場に戻ってきました。
もうチェックインの時にイルカは見たし、寒いからバーベキューの予定もないのでやることはありません。
私はオードブルをつまみながらビールを飲んで、昼寝を決め込みました。

年越しオードブル

日常を離れて「ゆったりした時間」を過ごすのも、旅のいいところです。
色々な名所を巡って忙しくする旅も好きですが、あえてフリーの時間を楽しむのも素敵です。

キャンピングカー車内で ゆったり年越し

2022年 夕暮れ

2022年最後の夕暮れの時を終え、パーティの始まりです。

パーティーっていっても、すでにオードブルは消費済み。
お刺身を食べながら日本酒で進行していきます。

今治のお刺身
清酒 梅錦 吟醸しぼりたて「蔵開」

今回の日本酒は「梅錦 吟醸しぼりたて蔵開」。
愛媛の梅錦という酒造が作ってるお酒で、吟醸しぼりたて蔵開は冬季限定酒。
ふくよかな麹の香りが美味しい生酒でした。
旅の楽しみは、ご当地のお酒です!間違いない!

伊予のがんこ酒屋 匠塾
¥12,670 (2023/04/05 19:34時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

子どもは普段ダラダラとテレビを見ることはないので、紅白歌合戦に大はしゃぎ!
お菓子やジュースで楽しい夜を過ごします。

キャンピングカーでテレビを見る子どもたち

私は、バンクベッドで寝てしまい、いつの間にか年を越していました。。。

2日目の費用

2日目の費用まとめです。

お刺身にオードブル、日本酒まで買ったので結構な金額になりました。
それでも、ホテルに泊まるよりはだいぶ安いでしょう。

2日目の費用:24,621円
・高速料金(宇治西〜福山西):4,570円
・高速料金(向島本線〜伯方島):1,660円
・高速料金(伯方島〜今治北往復):2,600円
・買い出し:8,091円
・しまなみ温泉 喜助の湯:2,100円
・ドルフィンファームしまなみ:5,600円

キャンピングカー車内で手作り雑煮とおせちのお正月

キャンピングカーでのお節料理

あけましておめでとうございます。

我が家がキャンピングカーで年越しをするのはこれで6年目。
そう考えると、なかなかの歴史になってきました。
子ども達は家で過ごす正月の記憶がないという。

お正月ですから、お雑煮とおせちは欠かせません。
「動く家」ですから、スーパーで準備をして、お正月らしい食卓を作ります。

ドルフィンファームのいけす

最後にイルカをもう一度見て、次の目的地に出発です。

まとめ

2022-2023年の年越し旅、「ドルフィンファームしまなみ」での過ごし方の様子でした。

春〜秋ならサイクリングや海水浴などアクティビティが充実していますが、冬はゆっくりまったりがオススメ
キャンピングカーなら楽に過ごすのは簡単ですし、コテージなどを予約するのもオススメです。
もちろん、テントでがっつりキャンプを楽しむのもいいですよね!

季節によって楽しみ方が変わるので、何度でも楽しめる地域がしまなみ海道です。

\スマホで旅行ガイド見放題/

月額418円で1,000誌以上読み放題

次回は、初めての姫路城にいくお話。
白い立派なお城と、美味しすぎたパンのお供、そして1日がお得な温泉施設を回っていきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次