夏休み 小学生の簡単昼ごはんを考える

いよいよ夏休みがきます。

子どもは嬉しいですが、大人は。。。

学校に行っててくれた方が昼ごはんは食べさせてくれるし、安心安全な時間が過ごせるし、最高なんですけど。。。

そう、困るのが昼ごはん。

夫婦二人なら各々で準備して適当に済ませられるのですが、そうはいかない。

自分でアイデア出しをするためのブログです。

目次

初めての4人で在宅夏休み

今、小学五年生の長女は、一年生からずっと学童に行っていました。

去年はコロナ禍で親が在宅勤務、子どもも学童は低学年に限られ、なし崩し的に学童行きは無くなりました。

そして、次女は今年一年生。去年はお盆休み以外保育園に行っていたので、人生初めての夏休みです。

親は二人とも出社はありつつも在宅も少なくなく、初めての4人で過ごす夏(親は夏休みじゃない)が来ます。

条件1: 時間はかけられない

親は家にいても仕事がありますから、ゆっくり食事の準備はできません。

準備と食事を合わせて45分。

料理だけなら20分くらいでは終わらせたいところ。

条件2: レンジで温めるのがベスト

親のどちらかがいる日であれば、火を使うものや簡単な料理はできますが、会議で手が離せなかったり、午前中だけ出社でいなかったりというケースも。

そうすると、レンジでチンするレパートリーが必要になってきます。

火はちょっと怖いですからね。

条件3: コストはかけたくない(200円/人くらい)

大金持ちであれば毎日出前を注文するところですが、4人分になりますし、それほどの頻度ではできません。

できれば一人200円。それでも4人で800円になりますので、その程度では抑えたいところです。

さて、この条件で何が見つかるでしょうか?

レパートリー1. 無印良品

無印のレトルトって変わったものがあって楽しいですよね?

しかも味も結構いいとか!

レトルトカレーは次女が嫌いなので、他のをみてみると、ご飯にかける系が結構あります。


無印良品 ごはんにかける ルーロー飯 140g(1人前) 44444900

無印良品 ごはんにかける 酸辣湯 160g(1人前) 44444924

ルーロー飯に酸辣湯、なかなか美味しそう。

ただ、予算オーバーですね。1食350円はちょっと高い。

毎日ではなくて気分を変えたい時とかには良さそうですね。

レパートリー2. 松屋の牛めし(冷凍)

もっと安いのはないかと探したら、ありました。

松屋の牛めしです。牛めしは食べ盛りの子どもにはぴったり!

わんぱく小僧は米を食えです。うちは二人女の子ですが。。。

松屋に食べに行くと400円くらい取られますが、冷凍だとセールで30食5,999円。1食200円です。

定価で売っている場合もあるので、各サイト回ってみるといいでしょう。

実は私、これ買ってしまったので、レポートしますね。少々お待ちを!

サイトによってはおまけもついてきますし、ポイントアップのタイミングで買うと大変お得です。

色んな商品が入っているセットもあります。好みが合えばこれもいいでしょう。バリエーションがあると飽きなくて良さそうです。

追記:松屋の牛めしが来ました

注文から二日。牛めしが来ました。

かなりコンパクトとは聞いていましたが、34cmx27cmx13cmの箱パンパンに入ってきます。

おまけ付きの商品が買え、ライスバーガー二つついてきました。

我が家の450Lの冷蔵庫の冷凍室に入れたらかなりスペースを取りました。当分冷凍食品は買えないです。。。

箱としては小さめですが。。。
広げると壮観!
冷凍庫がパンパンです。

食べるのが楽しみですね。

レパートリー3. 冷凍食品

冷蔵庫のキャパの問題でなかなかたくさん買い置きができないのですが、冷凍食品はお手軽です。

中でもチャーハンは冷凍でもかなり美味しいと思います。自分で作るよりも美味しいかもしれません。

普通にスーパーで売っている大きなサイズは400円くらいで子ども二人分以上あります。

通販では大阪王将のチャーハンが安いですね。1袋1人前のようですが、30袋で6,300円なので1人前210円です。

レパートリー4. パスタ

麺を茹でることができれば、パスタもおすすめ。

温めなくてもかけるだけというソースが結構売ってあり、お手軽です。

私のおすすめはたらこ。S&Bのやつは、かなりたらこ感があって美味しいんですよ。


子どもはカルボナーラが好きですね。


レンジでパスタが茹でられる器具、量が多いと時間は茹で時間の2倍かかりますが、出来上がりは結構モチモチして美味しいです。暑いお湯にだけ注意ですね。4人対応の商品がおススメです。

料理する時間があれば、シーフードミックスと冷凍ほうれん草で海鮮ペペロンチーノを作るのもおすすめです。

包丁入らず、フライパン一つでできます。

自作ペペロンチーノ

味付けはほりにしひとつで決まります。

レパートリー5. 冷凍うどん

冷凍うどんは、レンジでチンできるのでかなりお手軽。

スーパーで200円くらいで買えますね。


おすすめなのは、キムチをドバッと入れて卵を落とす。

栄養価満点で、しかも美味しいです。

重要なのは決めておくこと

勤務でストレスが溜まる中、お昼になって「お腹すいた〜」という子どもの声。

間違いなくイライラしますね。

お昼の時間になって慌てないように、あらかじめ土日で1週間分の献立を考えて、準備をしておくことが重要だと思います。

行き当たりばったりは、子どもも含めるとうまくいかないですね。

まとめ

半分自分のために、夏休みの昼食レパートリーを書き出してみました。

どれも簡単、栄養は、、、夕食でとりましょう。

手間を最小限に、ストレスを溜めない夏休みを過ごしていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる