コインランドリー お得な使い方/節約法と値段

長期キャンピングカー旅行に欠かせないのがコインランドリー。
洋服を持って行けるのはせいぜい4日分が限度。
途中でコインランドリーに寄って洗濯をする必要があります。

また、旅以外でも雨が続く日に便利ですよね。

コインランドリーの乾燥機はガス式の大型。
家庭用の電気式と比べて倍以上早く、そしてふんわりと仕上がります。

ただ難点はコスト。
洗濯〜乾燥まで一括でやると1,200円ほどかかります。
これをどう安くしていくかが腕の見せ所です。

目次

コインランドリーの価格(一例)

こちらは一例ですが、コインランドリーの価格です。
洗濯は大きさによって値段が異なり、乾燥は大きさによって100円あたりの時間が変わります。
洗濯乾燥機はオールインワンですので楽ですが、後述の通り割高になります。

コインランドリーあおぞら(岡山県倉吉市)の場合
■洗濯 28kg: 1,000円 / 20kg: 800円 / 14kg: 600円
■乾燥 27kg: 8分100円 / 13.5kg: 10分100円
■洗濯乾燥機 15kg洗濯+乾燥(40分): 1,500円 / 10kg洗濯+乾燥(30分): 1,300円

最も高いのは洗濯乾燥機(時間を買う時に使用)

最も高いのは洗濯乾燥機。

洗濯乾燥機

一例に出した価格表で考えてみてください。
表にすると以下のようになります。

15kgの場合①洗濯+乾燥②洗濯③乾燥
洗濯乾燥機1,500円
洗濯機+乾燥機1,300円(②+③)800円(20kg)500円(27kg/40分)
10kgの場合①洗濯+乾燥②洗濯③乾燥
洗濯乾燥機1,300円
洗濯機+乾燥機900円(②+③)600円(14kg)300円(27kg/40分)

そう、バラせば安くなるのです。

メリットは入れっぱなしにできて時間を有効に使える

最大のメリットはこれ。
入れっぱなしにできること。

1時間の間勝手に洗濯から乾燥までやってくれるので、その間は食事とかに出掛けられます。
時間を買うという意味では、選択の余地はあります。

洗濯と乾燥を分けると安くなる

先の表に書いた通り、洗濯と乾燥を分けると安くなります。
中でも一番安くなる方法をご紹介します。

洗濯と乾燥それぞれに合った容量の機種を選ぶ

そもそも洗濯乾燥機が割高なのは、
洗濯の容量が量に対して大きすぎる
ことが原因です。

洗濯機
乾燥機

先の例だと、15kgを洗濯乾燥できる機械は洗濯だけであれば24kgの容量となります。
一方、洗濯乾燥をする場合は、15kgしか入れないわけですから、9kg分の容量が無駄になります。
24kgの洗濯代として払う1,000円が無駄となります。

洗濯と乾燥を分ける場合は、それぞれ適正な容量を選べるので、無駄がないのです。
もちろん15kgの洗濯をする場合は、20kg(もしくは14kg)で洗濯をすれば、洗濯は600円で済みます。

乾燥が早いものは先に出す

洗濯乾燥だと入れっぱなしで、途中で出すことはできません。
それでいて、乾ききっていないこともままあります。

洗濯乾燥が分かれていると、乾燥の際に乾いたものを取り出せます。
小さなハンカチや薄いタオル、Tシャツは早く乾くので、20分ほどで出します。
ドラム内を乾きにくいものだけ残し乾燥すると、15kgくらいあってもトータルで30分ほどで乾きます。

縦型の洗濯機があれば超ラッキー

ドラム式が主流のコインランドリー。
稀に縦型の洗濯機が置いてあります。
これがあったら超ラッキー。

なぜなら、大抵の場合は割安に設定されています。
400-500円で選択ができるのでかなりお得。
容量も8kgくらいあれば、旅行中の洗濯物を処理するには十分です。

デメリットは入れっぱなしにできないこと

コスト的には一番安い、洗濯と乾燥の分割。
欠点は、入れっぱなしにできないことです。

洗濯だけで30分。
30分後には乾燥機に移す作業があります。

そして乾燥も、細かく管理すると、10分ごとに見に行くことになります。
これまた結構面倒ではあります。

乾燥は30分で一気に回してしまい、残ったものだけ追加10分にするのが、バランスが良いやり方です。

まとめ

コインランドリー お得な使い方/節約法と値段をお伝えしました。
ポイントをまとめると、このようになります。

・一番割高な洗濯乾燥機。ただ、入れっぱなしでまとまった時間が作れるのはメリット。
・洗濯と乾燥を分けると割安。乾燥は細かく管理するとより安くできる。
・縦型洗濯機を見つけたらラッキー。安く洗濯が出来る。

できれば抑えたい旅の洗濯コスト。
賢く使って、上手に旅をしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる