予約困難だけど価値あり!フォトスタジオ フルリで七五三の記念撮影(駒澤大学/吉祥寺/朝霞)

七五三の撮影、どこでやっていますか?

私の一押しは「フォトスタジオ フルリ」

長女の3歳からお世話になっていて、長女7歳/次女3歳、次女7歳と三度利用するリピーター。
その魅力をお伝えします。

目次

フォトスタジオ フルリとは

東京の世田谷区・武蔵野市、埼玉の朝霞市の子ども写真スタジオ。

一軒家型のフォトスタジオで、部屋ごとに違ったテーマで衣装を変えながら色々な撮影ができます。

カメラマンなどスタッフは全て女性で、子どもが遊ぶように撮影が進められ、たくさん笑顔を引き出してくれます。

フォトスタジオ フルリ https://st-fleuri.com/

スタジオフルリの魅力

■遊べる360°インテリア
お花のブランコや森のお家、お店屋さんなど、子どもが遊べるインテリアになっています。
遊んでいて笑顔にならない子どもはいませんよね。
実際子どもたちは楽しくて仕方ないようで、帰り際にまた行きたいと必ず言われます。

小さなキノコの家
おしゃれなお部屋

■ゆったり撮影2時間前後
これも大事なポイントです。
1日に3-4組しかお客さんを取らないので、予約した時間はほぼ貸切。
急かされることもないですし、場所移動するときは「撮りたいところはありますか?」と聞いてくれたりします。
子どもも、緊張せずにマイペースで撮影を進められますので笑顔がたくさん出ますね。

■1度にいろんな記念写真
撮影時間と撮影枚数が多いので、一度に色々な写真が撮れます。
一人だと3パターン、二人だと2パターンの衣装で撮れるので、着物とドレスどっちも着れます。
枚数もたくさん撮ってくれるので、かなり楽しめますよ。

■女性スタッフだけ
これも、子どもがリラックスするためにはいい点ですね。
男性が悪いわけではないですが、幼稚園や保育園は女性の先生が多いですし、きめ細やかな対応が魅力的です。

■全力でENJOY!
スタッフさんが全力で楽しませてくれます。
縫いぐるみを使ってクイズを出してくれたり、とにかく盛り上げてくれます。
そりゃ、子どもも笑顔になりますって。

3歳の撮影

我が家は女の子しかいないので、女の子が撮影した場合の例になります。

ここの画像は4年前に撮影したものですが、今もそう変わらないと思います。

この時は着物とドレス。

着物はいくつも種類があり、好きなものを選べます。
撮影場所は和風の部屋ですね。和傘が置いてあったり、七五三ですから紅葉の風景でも撮れます。

ドレスではお花柄の部屋でブランコに乗ったり、動きやすいですから遊びながら撮ることができます。

3歳でも大喜びしていて、とびきりの笑顔が引き出せました。

3歳着物
ドレスでお花のブランコ

7歳の撮影

7歳の撮影例です。
着物の柄もお姉さんっぽい感じになります。

サイズが140cmまでしかないので、大きめの子どもは注意ですね。

7歳着物
7歳ドレス

10歳の撮影

兄弟姉妹も撮影に参加できるので、次女7歳と一緒に長女の1/2成人記念の写真撮影もしました。

ちょっと難点なのは、フルリのノリが子ども向けであること。
子ども扱いをされると嫌なお年頃ですから、ちょっと不満そうでした。

7歳で楽しく卒業した方がいいのかもしれません。

サイズが合う着物がなかったので、レンタル袴を持ち込みました。
これがなかなか良かったですね。

10歳袴
10歳私服

兄弟/姉妹で

もちろん、兄弟姉妹で撮れます。
三着で撮影できるところ、二着に減りますが、値段は一人+3,300円ですのでリーズナブルです。

袴と着物で
左は私服です

家族写真

家族写真は追加無しで撮ってくれます。

普段でしたらおじいちゃんおばあちゃんを呼んで撮るのですが、コロナの影響で親だけになっています。(2021年11月現在)

たくさん枚数を撮ってくれるので、家族写真だけでも何かっとかあるのが嬉しいですね。

2021年撮影
過去の写真

基本料金にはデータが付属!印刷を買わなくてもいい

基本料金には一通り入っていて、オプションを頼まなくても大丈夫な作りになっています。
基本料金は30,800円から。(2021/11現在)
これは決して高くないと断言できます。
最新の料金はこちら

含まれているのは、
・撮影時間2時間
・写真データ100枚(データ容量3種類)
・衣装(1人だと3着、2名以上だと2着ずつ)
・背景は6シーン前後
・家族撮影は2-4シーン
・ヘアアレンジ2回まで、メイク付き
となっています。

オプションは子どもの追加、着物、2家族以上の場合のみとシンプルです。

写真館によっては印刷のアルバム分しか写真データがもらえず、たくさん選んでるうちに値段が上がりますよね。
可愛い写真は全部欲しいですもん。
お財布を見ながら泣く泣く写真を厳選する悲しい作業はありません。

また、アルバム購入は必須ではないため、別の業者にお願いすることもできます。
この自由度も魅力です。

欠点は予約の取りづらさ

欠点はないように思えますが、少ない欠点の一つは予約の取りづらさ。
七五三シーズンは毎年予約でパンパン。
そうでなくても土日はかなり早い時期から予約が埋まってしまいます。

これでも、昔は1店舗しかなかったので本当に予約困難でしたが、今はマシになりました。

平日の方が値段も安いですし、学校に行く前、5歳までの撮影であれば平日にやるのをお勧めします。

まとめ

予約困難だけど、行って満足の、フォトスタジオ フルリの魅力をお伝えしました。

とにかく楽しくて、子どもがたくさん笑顔になれて、それを収められる。
子どもは楽しくて満足、親も楽しい思い出となり満足。

私自身、3回リピートしていますから、絶対的にお勧めです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる