早朝出発がおすすめ!キャンピングカーで戸隠神社の五社巡り

奥飛騨からの帰り。

予定を決めていなかった我が家でしたが、妻が「戸隠神社に行きたい」と言い出しました。

何でも由緒ある神様で凄いパワースポットなんだと。

行くなら五社巡りと思い行ったら、最高に癒される場所でした。

目次

戸隠神社とは

戸隠神社公式サイトより引用。

戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。
その起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしています。
平安時代末は修験道の道場として都にまで知られた霊場でした。神仏習合のころは戸隠山顕光寺と称し、当時は「戸隠十三谷三千坊」と呼ばれ、比叡山、高野山と共に「三千坊三山」と言われるほどに栄えました。
江戸時代には徳川家康の手厚い保護を受け、一千石の朱印状を賜り、東叡山寛永寺の末寺となり、農業、水の神としての性格が強まってきました。山中は門前町として整備され、奥社参道に現在もその威厳を伝える杉並木も植えられ、広く信仰を集めました。

引用終わり。

創建以来二千年の大変由緒ある神社。
日本有数の聖地ですから、それはそれはもの凄いパワースポットな訳です。

戸隠神社中社
長野県長野市戸隠中社3506
24時間お参り可能(5社とも)
授与所窓口は午前9時~午後5時(5社とも)
駐車場: 100台
子ども対応: ご褒美で釣りましょう
キャンピングカー: あまり大きいと難儀するかも
https://www.togakushi-jinja.jp/

アクセスは長野市内からは40分ほど。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる