21年春の静岡キャンピングカー旅〜雨予報のふもとっぱらで極上キャンプ〜

先月の話ですが、密を避けてお出かけしてきました。

行き先は静岡。

思い返してみれば、伊豆半島はキャンピングカーでほとんど行ってない。

そして、運よくふもとっぱらの予約が取れた。

そして分割日本一周の一部にもなる。

そんな家族旅の模様第二回、ふもとっぱらキャンプ編です。

第一回はこちら。

日本一周まとめ〜キャンピングカー...
21年春の静岡キャンピングカー旅〜効率的な前日出発とキャンプ買い出し@河口湖〜 | 日本一周まとめ〜キャン... 先月の話ですが、密を避けてお出かけしてきました。 行き先は静岡。 思い返してみれば、伊豆半島はキャンピングカーでほとんど行ってない。 そして、運よくふもとっぱらの...
目次

ふもとっぱら到着。天気は??

そもそも雨予報で取れた予約なので文句を言ってはいけないのですが、せっかくのキャンプなので車中じゃなくて外でご飯が食べたいわけです。

11時過ぎにふもとっぱら到着。天気は‥。

なんとか雨は降っていませんでした。富士山も頭は雲がかかっていますが、形は拝める状態。

富士山見えないと、ふもとっぱらじゃなくて、はらっぱですからね。

しかし、だだっ広いはらっぱと、その先に富士山があるだけなのですが、すごく贅沢な空間です。

設営場所ですが、キャンピングカーは大きいので、他のキャンパーの視界の邪魔にならないところを選ばなくてはなりません。

選んだ場所は傾斜があったのですが、レベラーで調整。レベラー少し噛ませるだけで、水平度が劇的に変わりますので、おすすめですね。


てっぺん以外は富士山が見えます
レベラー1個目ですが、快適さは激変します

急いでキャンプの準備&豪華なランチバーベキュー

雨は降ってない。

そうとなれば、急いで設営です。雨が降っていればそのまま引きこもりでした。。。

夜は雨予報なので、外を満喫するのは今。

まずはサイドオーニングを出します。くるくる作業は子どもにも大人気。次女がやってくれました。

各人分担して設営をして我が家のサイト完成。テントを貼らなくてもタープ立てなくてもいいのでお手軽です。

次女がくるくるしました
これ以上何もいらないキャンプの図

とりあえずソロストーブで焚き火を作ってしまったので、マシュマロ。

ソロストーブ、着火性がすごくいいので、私みたいな素人でも手軽に焚き火ができます。中身が燃え切るのでゴミが少ないのも魅力。

焚き火での焼きマシュマロ作り。

長女はどんどん火に近づきますが(そして時々焦がしますが)、次女はへっぴり腰というか火に近づいてないし。

キャンプっぽい感じで楽しいですよね。

上手に焼きマシュマロを作る長女(左)
美味しそうに焼けています

豪華なランチバーベキュー

ランチは食材大放出の(さっき買ったばかりですが)豪華版です。雨が降ったらバーベキュはできなくなるので。夜は質素にします。

バーベキューは、炭火は手間がかかるので、ガスなのに本格的なバーベキューが楽しめる「炙りや」の出番です。

海鮮からはじまり、肉に移ります。

オギノで買った食材は、海鮮は串に刺さっていますし、野菜セットはカット済みで非常に便利。

焼肉のタレも使いましたが、今回は今回はほりにしを実践投入。

味付けがこれだけできまるので、いくつも調味料を持っていく必要はなし。

便利で美味しいです。パスタ等の日常の料理の味付けにも使えますよ。

たくさん買った豪華食材を焼き切ったところで雨。雨は嬉しくないですが、バーベキューができてよかったです。

火が消えるまで焚き火と戯れて、今度は長女が撤収してくれました。

焚き火があるとグッとキャンプらしくなります
まきまきをする長女

キャンピングカー乗りの雨キャンプの過ごし方

雨が降ることはわかっていましたから、いくつか準備をしていました。

まずはポップコーン。

売ってるのは見たことありますが、買ったのは初めて。私は子供の頃やったことがあったかなぁ。

オギノに売っていたので買っておきました。

次女が心配そうに見つめる中(見つめるだけ)、ママの指導のもと調理開始。

火にちゃんと当てながら、同じリズムで振るのがコツです。

そのうち、結構な振動と音とともに、ポコポコ白いポップコーンが出てきます。

かなり鍋?が膨らみますが、パンパンになるまで続けて、完成。

調理をする長女。見ている次女。
上手にできて大喜びの二人。

開けたらいい匂い。味も結構バターが効いていて美味しい!

ちょっとしたイベントにぴったりのポップコーンでした。

そのあとは人生ゲーム。

キャンプ場で人生ゲームをしていたのはうちくらいでしょう

自宅だと仕事に家事に色々あってゆっくりゲームをする時間はありませんが、雨キャンプだとこういうのもあり。

キャンピングカーなら家みたいなものですから。

結局、妻が勝って、私は最下位。悔しいですね。

晴れ間に散歩と鶏を焼く

走行している間に雨が止んだ。

少し小腹も空いたので、売店を偵察に。

ふもとっぱらグッズがあったり、結構充実の売店でした。

焼くものはそれほど多くはありませんでしたが、富士の鶏の焼き鳥があったので購入。

焼くのは基本炙りやを使いますが、仕上げにソロストーブの直火に挑戦。いい具合に炭火が作れて、美味しく焼けましたよ。

もう少しソロストーブを調理に使えるようになりたいなぁ。

富士の鶏は味がしっかりしていて美味しかったです。

売店
富士の鶏
炭火(もどき)で焼いてみる

夕飯は手抜きでパスタ

夕飯は手抜きでパスタでした。

パスタとパスタソースはキャンピングカーで常備。2種をドーンと作って真ん中におけばビュッフェ気分?

毎食いいものを食べなくてもいいのです。メリハリをつけて、美味しいものを食べるときは美味しいもの、そうでないときは普通です。

日本酒はちょっと美味しいものを持って行っていました。

パスタビュッフェ(2種)
聖酒造の美味しいお酒

絶景の富士山からの日の出朝日

ふもとっぱらに来たら、富士山から登る日の出は絶対に見てください。絶対です。

青かった空の一部がオレンジになってきて、富士山に見守られる中、日が登る瞬間。

感動的な光景です。

この時間の風景も素敵です。
富士山と日の出とキャンピングカーと妻
妻はタイムラプスを撮っていました

多くのキャンパーが日の出の時間には起きていて、日の出を鑑賞していますね。

妻がタイムラプスを撮っていましたが、これもなかなか面白いです。機会があれば出してみます。

とにかく、こんな風景他では見られないですから、ふもとっぱらに行ったら日の出は絶対ですよ。

富士宮名物の朝食と遊びのシメ

朝食は富士宮焼きそば。

この太めのもちもち麺が美味しいのです。


フライパンが小さいので2回に分けて生産。

冷凍すれば日持ちしますので、我が家はいつもたくさん買い込んで帰っています。

調理風景も富士山が入れば映えます
家族も大喜び
ヨーイドン

この日は移動が長いので、残りの時間は、遊ぶだけ遊びます。

気持ちのいい天気ですので、かけっこしたり、フリスビーしたり。

敷地が広いのですが、富士山側は林があって富士山が隠れるので設営している人は少数。

広大なスペースが余っていますので、遊ぶのにぴったりです。

まとめ

最後に記念撮影をして撤収。楽しいふもとっぱらキャンプでした。

お気に入りの写真

ふもとっぱらキャンプ、とにかく富士山が綺麗ですし、サイトも広いので開放感のあるキャンプが楽しめます。

子どもが遊ぶスペースも十分ですが、遊び道具は準備して行ったほうがいいですね。遊具はないので。

食材を調達できる店も近くにはないので、買い物もバッチリ済ませていきましょう。

冬もなかなかいい風景ですので、四季いつ行ってもおすすめのキャンプ場ですね。

予約困難ですが、頑張る価値はあります。

ふもとっぱら
静岡県富士宮市麓156
チェックイン: 8:30-17:00 / チェックアウト: 翌日14:00
料金: キャンピングカー: 4,000円 / 中学生以上: 1,000円 / 小学生: 500円
子ども対応: 広いので喜びます
キャンピングカー: 他のサイトを遮らないように
https://fumotoppara.net/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる