【鳥取砂丘で灼熱の絶壁を登る〜名物すなば珈琲】キャンピングカー夏旅2022②

二日目のメインイベントは鳥取砂丘。
広大な砂丘をラクダで散歩する、、、あては外れました。
馬の背の絶壁を登ったり絶景を楽しんだりと、広大な砂丘を満喫。

昼食は名物すなば珈琲と思い向かうも、右往左往。
結果、社員食堂のような鳥取市役所店でランチ。
定食の味は普通だった。。。

第二回目は鳥取砂丘&すなば珈琲編です。

前回のお話はこちら。

目次

2日目 9:10-11:40: 鳥取砂丘

この日のメインイベント、鳥取砂丘。
砂丘の入り口に入った瞬間のこの風景、テンション上がるでしょう!

広大な砂丘にテンションが上がる

気温はなんと43.3℃

砂丘の入り口に温度計があります。
その表示は、、、

43.3℃!
そりゃ暑いわ!

天気がいいので写真映えはしますが、それにしても暑すぎる鳥取砂丘です。

砂丘訪問する際は服装に注意

こんな環境ですから、それなりの準備をしないと思わぬ怪我をします。

砂丘を歩くときのお勧め服装/持ち物(夏)
・足全体を守れる靴
サンダルは砂を洗い流せるので一見良さそうですが、ガッツリ歩くことと砂がめちゃくちゃ熱いので薦めません
・長袖/長ズボン
相当日焼けしますので。
・帽子
これは必須です。日陰が全くないので、熱中症リスク高いです。
・飲み物
砂丘に入ったら飲み物買えません。

私は半袖/長ズボンで行きましたが、半ズボンでも良かったかも。
どうせ海とかで焼けましたし。
ただ、飲み物は必須です。暑くてやばいです。

名物!ラクダ体験

砂漠といえばラクダ。
鳥取砂丘ではラクダ体験ができます。

ラクダ体験の料金はこちら。

らくだやの料金
らくだのみの撮影:1人 100円(税込)
らくだの横に並んで撮影:1人 100円(税込)
らくだにまたがって撮影:1人 600円(税込)
ライド体験(1人乗り):1,500円(税込)
ライド体験(2人乗り):2,600円(税込)大人2人乗りは不可

こちら、「らくだや」という会社がやっていますが、事前予約はできません。
鳥取砂丘ビジターセンターの脇から砂丘に入り、海を前に見て左手に乗り場があり、そこに直接行く形となります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる