キャンピングカーでレース観戦〜2021鈴鹿2&4 出発/車中泊編〜

去年からハマったスーパーフォーミュラ観戦。

富士スピードウェイの第1戦

に続き、第2戦も行ってきました。

今回は鈴鹿で、JSB1000という二輪の最高峰レースとのダブル、鈴鹿2&4レースというイベント。
遊園地のパスポートも二日分ついているので、家族でガッツリ楽しめる旅でした。

目次

今回の日程

今回は鈴鹿サーキット。
鈴鹿は遊園地がありますから、その開園時間の到着がターゲットです。

駐車場については、鈴鹿は予約駐車場を取りましたので早く行かないと遠くの駐車場になる心配はなし。

※今回はP3駐車場(4,000円)を確保。フリーの駐車場は1日1,000円ですのでそれよりは高いですが、近い場所が確保されるのはメリット大

朝出発すると遅いので、前夜出発で半分走り、車中泊。翌日もう半分を走る予定です。

出発は23時!

21時くらいに出れたらなぁと思っていたのですが。。。

長女が英会話の帰りに電車が止まってしまい、迎えに行ったり。
日曜日に食料品の買い物に行けないので買い物に行ったり。
諸々やっていたら23時。

キャンカーの準備も、水を補給、トイレの準備、食料品の積み込みなど。
月極駐車場なので足車で往復するとなると意外と時間食うんです。。。

ガソリンスタンドでちょといいこと

行きつけのプリカ給油が安いお店に行くと、プリカが刺さったまま!

残額25,000円残っていて、黙ってもらおうかと一瞬思いました。
でも、これから楽しみに行くのに気分悪いのでちゃんと届けましたよ。

持ち主に返ればいいなぁ。

刺さったままのプリカ(資料映像←ネタ用に自分の撮りました)
給油位置は結構下です

浜松SAで車中泊

途中、足柄SAによりましたが、キャンピングカーが大量にいました。
キャンピングカー乗りは休みの前日出発、目的地近くや、休日朝の渋滞の先まで走っておくというのが定番。
渋滞にはまらず、休日を最大限使えるのです。

予定は静岡SAでしたが、翌日を楽にするため浜松SAで車中泊。着いたのは2:30でした。
浜松SAは大型車と小型車が完全に分離していると、足柄に比べると車が少ないので比較的静か。
快適に車中泊ができました。

翌朝は6:30出発。本当は7:30頃でもよかったのですが、みんな起きてきました。。。

まだ新しい浜松SA
朝日が綺麗

スーパーで食料品の買い出し

一人でレース観戦だと全部外食でもいいのですが、四人家族でフルに外食すると流石に厳しい。
チケットだけで精一杯。

レース観戦は結構日常に近いこともあります。4月は2回です。
日本のレース観戦は持ち込みが可能ですので、持ち込ませてもらっています。

鈴鹿はイオンが多いので、大体マックスバリュで買い物です。
東京のスーパーではやっていない24時間営業なのもポイント高いです。

いざサーキットへ

今回確保したのは、サーキットから一番近いP3駐車場。
遊園地のゲートまでは徒歩5分という、まさに鈴鹿サーキット内に家がある状態。
最高の立地です。

パンの朝食を食べ、コーヒーを飲んで優雅に出発です。

ゲートまで徒歩5分の宿泊地

まとめ

2021年鈴鹿2&4、出発&車中泊編でした。
普通の車移動の場合、早朝出発することになることになります。
キャンピングカーは寝られるので、半分走って宿泊、翌朝残りの半分走ることができ、楽なんです。

次は土曜日の予選編です。

次のお話

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる