2021年夏休み 家族でキャンピングカー北海道旅(11)函館〜青森〜ひたすら東北道でフィナーレ

旅路は今回で最終回。前回は函館でフェリーに乗るまでの道のりでした。

あわせて読みたい
2021年夏休み 家族でキャンピングカー北海道旅(10)新冠〜地球岬〜函館で再びラッキーピエロ 前回は道の駅サラブレッドロード新冠までの道のりでした。 https://happy-campers.net/hokkaido-2021summer-9/ 襟裳岬の絶景は素晴らしかった! 8日目は深夜に函館から...

函館港から帰京するまでの道程。

青森からの一気走りは疲れるの一言。本編はこれにて締めになります。

目次

9日目 0:30 函館港フェリーターミナル出港

0:30出港。

海割ドライブという安いプランをとったために、便の選択肢があまりなく、こんな時間の便になりました。

半額とはいえ、結構辛い!でも倍額払うのも勿体無い!

カーペットが敷いてありますが硬い
お疲れの子ども達

雑魚寝部屋は空いています。

私も横になったらすぐに寝てしまいました。

4:10 青森港フェリーターミナル(残り700km)

この便、出港する時間も遅いですが、到着も早いです。

たった3時間40分ですからね。睡眠というより仮眠です。

そして絶望的な気持ちになる、あと700km/8時間の表示。

青森は遠いです。

「お昼には着くの?」って、それは無理ですから。

6:00 岩手山SA(残り550km)

ここで小休止。

まだ岩手です。東北広い

まだ早いので店は開いてないです
車中泊の車がまだいます

ここで給油します。高速のガソリンスタンドは高いので、降りるインターまでの距離を勘案すると、ここで満タンにすれば浦和まで持ちます。

栃木あたりで空になると、高速の高い燃料で満タンにすることになるので高くつきます。無駄は省いて節約です。

7:20 前沢SA(残り475km)

岩手県です。

前沢牛のお店は開いておらず、残念。。。

前沢牛のお店
まだ駐車場は空いています

9:50 国見SA(残り300km)

宮城県を超えて福島県に入りました。

国見SAは東北一円のお土産物が売っていてなかなか重宝します。

自衛隊の皆さんが移動中。頑張ってください!

新しいSAで綺麗です
がんばれ自衛隊!

12:20 佐野SAで佐野ラーメン(残り100km)

なんとか昼に佐野まで辿り着きました。

東京まではもうすぐです。

佐野といえば佐野ラーメン。

ラーメン好きの私ですが、この旅最後の食事で、初めてのラーメンの気がします。

我が家の女性陣にラーメンはウケが悪いんですよね。。。

佐野ラーメンは醤油ベースの縮れ麺。素朴な味が魅力です。

佐野SA
ラーメン

ラーメンを食べていたら、客同士で喧嘩が勃発!

中年男性が高齢男性に頭突きをかましていました。

高速のフードコートは色々な人がいるのでしょうがないとはいえ、後味悪かったですね。

15:00 帰宅〜感動のフィナーレ〜

予定通り埼玉に入ったら残量警告灯が点灯して、浦和で降りて即給油。74L入ったので危なかったですね。(満タン80L)

そして我が家に到着。

走行距離3,685km。

走行時間はGoogleマップを足すと64時間!時間だけ見ると多く見えますが、距離勘案すると57km/h相当ですので、正しそう。。。

どんだけ走ったんだって話です。

オドメーターは41,451km
今回の旅は3685.4km

渡すもの含めて買ったお土産一覧はこんなになりました。

お土産一覧

これで旅の後は当分、楽しかった気分に浸れます。

この日の走行距離と費用

走行距離: 700km

この日はひたすら走るのみ。

休日割引がないので、高速が定価なのが痛いです。船がもう少し早ければ深夜だったんですけどね。

■9日目のお金
・フェリー: 15,800円
・給油(岩手山SA): 2,906円
・昼食(佐野SA): 2,950円
・高速(青森〜浦和): 14,000円
・給油(浦和): 9,008円
・合計: 44,664円

まとめ

青森から一気に東京まで走りゴール。

楽しかった旅は終わってしまいました。

時間があれば、青森から東京も下道で、寄り道しながら走ってみたいですね。

日本海側は走ったことがないので、きっと楽しいはずです。

次回は旅のまとめです。

ルートやコストをまとめます。

総計いくらかかったのだろうか?

あわせて読みたい
2021年夏休み 家族でキャンピングカー北海道旅総集編〜旅のルート/主な出来事/総費用〜 ついに書き切りました。 ブログ11回にわたる壮大な旅。 出発の2週間前に決めた北海道行きでしたが、迷ったけど行ってよかった。 今しか見れない景色、家族の笑顔、かけ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる