2020-2021しまなみ海道で年末年始を過ごす旅①-行き先検討編-

目次

今回の年末年始は短い

今回の年末年始、私の休みが12/30-1/5。

ツマの休みは12/29-1/3。

学校は12/26-1/4。

なんとバラバラ。。。

私が12/29に休みを取っても6日間。今まで年末年始とお盆は9連休を確保してきたので、短い休みとなります。

12/28の夜出発はできなさそうなのと、1/3はお昼に帰りたいということで、使える日数はさらに短く、4日間とちょっと。

これでは九州は行けないですし、下道をひたすら走る「細切れ日本一周」の旅もできそうにありません。

本当は鹿児島とか遠くに行きたかった

旅のコンセプト

時間に限りがある旅ですので、今回は楽しむ旅に専念。

雪のある時期は北には行きづらいですし、方面は西。「細切れ日本一周」をするのでなければ、キャンプでゆっくりがいいですね。

特に今の状況ですから、キャンピングカーで出かけてキャンプをするのであれば、コロナに感染するリスクも少なく、理想的な旅の形態とも言えます。

行き先のキャンプ場で、及びその行き帰りで、寄り道をしながら食べたいものを食べるような形態としました。

行き先は、しまなみ海道でのイルカキャンプ

コンセプト段階からほとんど決まっていたのですが、我が家が大好きなキャンプ場、ドルフィンファームしまなみ(https://www.df-shimanami.com/)にしました。

ツマがイルカ好きで、初めて行ったのは2018年-2019年の年越し旅(https://ameblo.jp/happyhappysalad/entry-12435292077.html)。

キャンプ場の前に海が広がっていて、生簀にはイルカを飼っていて、イルカ体験ができます。

イルカ体験をしなくても、イルカ見学はキャンプ利用者は無料。これだけでも結構満足できます。

私も子ども達もこの場所が気に入っていて、誰も文句はありません。

2018-2019のキャンプの様子

キャンプに加えて今回やりたかったのは、しまなみ海道でのサイクリング。

本州〜四国の橋を自転車で渡れる所はここだけで、絶景の中、爽快なサイクリングができるそう。

これ、絶対一度はやって見たかったんですが、次女も自転車に上手に乗れるようになってきたので、今回初チャレンジです。

事前に決めていたのはこの二つ。

キャンピングカーの旅は気ままなものなので、あとは走りながら決めていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる