ポータブル電源 Jackery 1500 夏の家庭用エアコンが何時間稼働するか?(防災/地震への備え)

ポータブル電源で真夏のエアコンを稼働させようという人は多くないと思います。
結局、電気を使って充電するポータブル電源ですから、一旦充電させて、それを使ってエアコンを使うのは効率的ではない。

ただ、停電などの災害の備えを考えると、選択肢はあった方がいい。
フル充電のポータブル電源で何時間エアコンが動くか、実験してみました。

目次

目的はキャンピングカー車中泊

私がポータブル電源を買った目的は、キャンピングカーの車中泊。

私のキャンピングカーには家庭用エアコンが付いているのですが、車両備え付けのサブバッテリーでは不足しているので、稼働時間を伸ばすためにポータブル電源を購入しました。

比較したブログはこちら。

Jackery 1500とは

Jackeryのポータブル電源の中で一番容量が大きいモデル。
現在はマイナーチェンジでPTB152が販売されていますが、私のはPTB151。
定格容量は約1,500Wh、1800Wまでの家電製品が使えるので、家庭用エアコンも大丈夫です。

今まで家電製品で実験をしてみたり、

充電方法を研究してきました。

前置きはこのくらいにして、実験開始です。

実験開始(8:20)

8:20、実験開始です。

8:00の気温は28.8℃。
6畳の子ども部屋で、エアコンは27℃設定。
スタート時の残量は100%です。

1時間10分経過(85%)

9:30、1時間10分経過しました。残量は85%。前回からの時間、1分あたり0.21%減。

稼働開始直後は部屋を冷やすため猛烈な勢いで電気を食いましたが、冷えてからは落ち着いてきました。
OUTPUT表示は200Wを切っていますね。

1時間40分経過(79%)

10:00、1時間40分経過しました。残量は79%。前回からの時間、1分あたり0.20%減。

気温が31℃を超えさらに上がってきているからか、最初より電気を食っています。

3時間40分経過(54%)

12:00、3時間40分経過しました。残量は54%。前回からの時間、1分あたり0.21%減。

さらに気温は上昇。何と外は35℃になっています。
それでもこの時点で半分以上残っているということは、7時間以上持つような気がしてきました。

4時間30分経過(44%)

12:50、4時間30分経過しました。残量は44%。前回からの時間、1分あたり0.20%減。

外は酷暑ですが、室内はずっと冷やしてあるので、効率のいい運転ができているのでしょう。
消費量は安定しています。

6時間経過(19%)

14:20、6時間経過しました。残量は19%。前回からの時間、1分あたり0.28%減。

この時間はずっと35℃。かなりの暑さでしたので、Jackeryのファンが回る時間も多かったです。
(=消費電力が大きいということ)
一気に残量が減ってきました。

6時間20分経過(11%)

14:40、6時間20分経過しました。残量は11%。前回からの時間、1分あたり0.4%減。

酷暑は残量がどんどん減ります。600W使っている時間はみるみるうちに残量が減ります。
さぁ、最後の10%でどこまで行けるか!

実験終了-6時間50分経過(0%)

15:10。いきなりエアコンが切れました。

7時間には僅かに届かず。6時間50分稼働しました。前回からの時間、1分あたり0.37%減。
昼間のエアコンを全て賄うのは正直厳しいですが、夜間であれば気温は下がりますし、寝る時間のエアコン稼働は可能でしょう。

結果発表

結果をまとめます。

410分間使用して、累計電費は0.24%/分でした。
気温が上がるにつれて電費が悪くなりますが、ずっと35℃というわけではないので、平均するとこんなものなのでしょう。

残量区間電費累計電費
開始(8:20)100%
70分(9:30)85%0.21%/分0.21%/分
100分(10:00)79%0.20%/分0.21%/分
220分(12:00)54%0.21%/分0.21%/分
270分(12:50)44%0.20%/分0.21%/分
360分(14:20)19%0.28%/分0.23%/分
380分(14:40)11%0.40%/分0.23%/分
410分(15:10)0%0.37%/分0.24%/分

■最新のJackery 2000 Proの場合は?試算しています。

まとめ

4時間持てば十分かと思っていたポータブル電源でのエアコン稼働。
想像以上の結果に大満足です。

エアコンは極端ですが、緊急時には冷蔵庫も動かせますし、充電は別売りのソーラーでも可能。
キャンプだけでなく防災用品としても、ポータブル電源はお勧めです。

■暖房でも実験してみました

■Jackeryの最安値情報はこちらから

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

キャンピングカーZIL520(ジル520)に乗る4人家族のお父さん。
家族4人で分割日本一周中。
子どもが独立したらキャンピングカーで旅しながら働くために日々奮闘するブロガー。Twitterで更新の案内をしているのでぜひフォローを!
趣味はF1とドライブ。

コメント

コメントする

目次
閉じる